※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

croclo(クロクロ)について


基本情報(3行で解説)

croclo bootworks に所属する唯一のコンポーザ。
主に MySpace やニコニコ動画で楽曲(フル音源)を公開している。
アザレコ anchor の名義のひとつ。

役割

croclo bootworks からのリスナー輸入を狙ってアザレコとは別枠で活動している。

メンバーとの関連

croclo = anchor の構図。また bootworks #04 以降は同じくアザレコ主宰の toyopet とも制作を共にしている。

名称について

Crown Clown とは「道化の王」であるということ。その略称を croclo としており、日本語的には「クロクロ」と可愛らしい愛称になった。anchor 自身が思い付いた名義は Crown Clown までで、略称の croclo を提唱したのは anchor の知人。

制作経歴

anchor としての制作経歴は anchor の記事を参照のこと。croclo としては2009年1月に新 DAW に乗り換えた際に制作した croclo bootworks #01 が初。

人物像

croclo という人物は実在しないのであくまで偶像ということになってしまうが、制作者(anchor)の意図からすると「別人」の一言で片付けたいと思っている。各関連コンテンツはプーリップのドールが公式ジャケットなどに使用されているが、当時 anchor がハマっていたアニメ「ローゼンメイデン」の影響によるところが大きい。また bootworks #03 以降はケータイサイト「モブコム」内のコンテンツ「あざれこさん」のキャラ「このは」がサムネイル画像用に使用されている。作中の「くろくろ好き」という設定が反映された様子。

活動実態

基本的には中野スタジオでアザレコの機材を使用して制作されている。レコードやCDからリップ(合法抽出)した音源を使用するのが一般的(この時点で違法)で、未公開音源などを使用する場合にはインターネットでダウンロードしたりアーティストから直接音源をもらってきたりしている。bootworks #03 以降は croclo または toyopet の趣味である beatmania IIDX というゲーム内音源のブートが数多く制作され、これらを動画サイトに貼りつけてリスナーをアザレコに呼び込もうという下心が基本方針である。

Works

GODDD (croclo bootworks #01)
BLACK (croclo bootworks #02) >> http://www.nicovideo.jp/watch/nm8434961
naughty girl by Full Metal Jacket (croclo bootworks #03) >> http://www.nicovideo.jp/watch/nm8936717
PLEASE DON'T GO (croclo bootworks #04) >> http://www.nicovideo.jp/watch/nm8947974
Hydrogen be quiet (croclo bootworks #05) >> http://www.nicovideo.jp/watch/nm8961409
Give Me A stoic (croclo bootworks #06) >> http://www.nicovideo.jp/watch/nm8987104
route KAMIKAZE 80s (croclo bootworks #07) >> http://www.nicovideo.jp/watch/nm9004322
Gamelan de one or eight (croclo bootworks #08) >> http://www.nicovideo.jp/watch/nm9005303

(2009.12.06.)