※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MakotoHC(まことHC)について


基本情報(3行で解説)

アザレコ音源専門のリミキサーとして、主に House と中心とした制作を行っている。
cosmo terrorists の名付け親であり、関連音源のタイトルなども命名している。
実は Hardcore 出身の攻撃型DJで、EDGiE や GAMELAN SQUAD と絡みが多い。

役割

House Collection という独自の企画を進めており、現在はアザレコの音源専門で House Remix を制作している。メンバーの中では anchor の次くらいに顔が広く、あらゆるアーティストと絡んでいる。新旧 cosmo terrorists の音源タイトルなどの命名、サンプラージャケットの制作など、いろいろやりたいお年頃らしい。

メンバーとの関連

House Collection 企画を anchor が見付け、何ヶ月か親交を深めた上でアザレコに招致される。toyopet や EDGiE の作風も柔軟に解釈し、単に House というジャンルに縛られずレビューなどを行っている。eneco や jue と仲が良く、全体的に「弟」として扱われている。また GAMELAN SQUAD からは唯一「下等兵」として呼ばれているが、そちらもそつなく対応するスマートな子。

名称について

有名な逸話であるが、「まこと」は名称ではないらしい。その昔、House Collection のサンプラーを配っていた時に、タイプだった女性から「顔が『まこと』っぽいよね」と言われて皮肉で命名。HC はそのまま House Collection の略称とされている。また、彼によるリミックスワークには必ず HC hazard remix とナンバリングされるが、この hazard は「偶然できた」の意味らしい。

制作経歴

DJ UFL 同様かなりの beatmania 屋さんで、ゲーム内で流行っていた Gabbah などに影響されて Hardcore のDJを始める。その後 DAW なども購入し、とにかくいろいろやってみた結果 House に行きつく。「全てのダンスミュージックは House に集約するのではないか」と考え、あらゆるフォーマットの還元を強く意識した制作に定評がある。また、CDJ や PCDJ といった最新DJ機器に誰よりも早く飛びつくなど、ちょっとした機材オタクでもある。(CDJ を利用したリミックスワークは公開されていないが)

人物像

デザインの映えるプリントTシャツとジーンズという、シンプルなファッションを好む。常にキャンパスバッグを持ち歩き、中にはラップトップと最新機材のカタログが盛られている。OSA-BBS では書き込みの度に「好きなもの」をひとつ紹介している。eniw と並ぶ偏食家として有名。

関連公開音源

milky pop (HC hazard remix) / anchor (remixed by MakotoHC)
HC-ROYZZY (HC hazard remix) / anchor (remixed by MakotoHC)

(2009.7.7.)