※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GAMELAN SQUAD(ガメラン・スカッド)について


基本情報(3行で解説)

「ガメラン」というテーマを持ったアーティスト。
ガメラン制作チームという名称でありながら、個人の呼称。
eniw とのコラボを念頭に置いた制作が定着している。

役割

大義的な意味での「ガムラン音楽」を追求しているアーティストだが、実際の音源には打楽器より弦楽器のほうが多用されている。メンバーの中では唯一スタジオ外で制作を行っており、第2スタジオに機材を置いてあるものの、ほとんどの音源はメイドイン大阪である。音源制作に関わりの薄い eniw とコラボし、上官(?)として祀っている。

メンバーとの関連

anchor とインターネットの軍事オタクなサイトで知り合い、突然のアザレコ入り。高い IT 技術と作画能力に感銘を受け、やたらと eniw を崇めている。上記の通り普段は大阪の自宅で制作を行っており、半年に1回くらいのペースで上京している。MakotoHC の実兄という噂があるが、本人は否定している。

名称について

コミュニティーの名称として Team(集まり)や Crew(団体)ではなく Squad(小隊)を名乗るあたり、流石は軍事オタクといったところか。

制作経歴

元は Drum'n Bass のスクラッチDJとして活躍していたそうで、打ち込み機材の扱いが上手い。DAW による制作はアザレコ入りしてから anchor が教えたものだが、飲み込みの早さは異常な速度だった。アーティストの中では珍しく生音の楽器(シタールやガメランシンバル)などを好んで使用するが、それも打ち込み技術の応用だろうか。

人物像

「軍事オタク」というキャラクターを演じることに命をかけており、よくコラボする eniw は一生の「上官」という設定らしい。もちろん迷彩柄の戦闘服や重火器の模型は多く所持しているが、実は根っからの平和主義者。ほとんどのアーティストを「上官」として目上の扱いをしているが、なぜか MakotoHC だけは「下等兵」という扱いにし、パシリに使うなどしている。好みの軍部は UK Navy(イギリス海軍)らしく、最近は潜水艦のプラモデルなんかも購入している様子。

関連ユニット

NEURAL (headsummit remix) で headsummit として anchor & EDGiE とコラボ。全体の音色構成を行った。

公開音源

Gold Roll (overdose mix) / GAMELAN SQUAD fw. eniw

(2009.7.7.)