日常編111


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺「おい鍋大丈夫か?」
幼「んー平気」

……。

俺「鍋ってまだ良いのか?」
幼「そろそろだね」

……。

俺「ん? おいなんか煙たいぞ」
幼「あーっ!!」
俺「やれやれ」

 ◇

幼「ピザ出来たーさあ焼くわよー。あれっ、オーブンに入らない」
俺「考えて作れよ」
幼「良いもん、切って入れるもん」

 ◇

俺「なんだこの石盤」
幼「パン焦がしちゃった……」

 ◇

幼「お好み焼き作ったけどソースがなかった」

 ◇

幼「ひーん、カレーうどんが水っぽくなっちゃった」

 ◇

幼「またご飯のスイッチ入れてなかった」

 ◇

幼「やあーんっ、カップヌードル作ってたの忘れてた」

 ◇

幼「ぎゃー!
  エビのカラ剥いて、カラを残して身を捨てちゃった」
俺「……なんか最近ひどくなってきてないか?」
幼「き、気のせいよきっと」
俺「疲れてる時は言ってね。いっしょに作ろ」
幼「ちょっ、怒られるよりへこむんだけど」
俺「ははは。料理は失敗しても良いけど、ヤケドとかケガにだけは気を付けてね」
幼「気を付けます。ごめんなさい」
俺「なんかみおが指切ったりすると具合悪くなんだよ。バスに酔った時みたいな」
幼「お前出産の時大丈夫か?」
俺「ダメかもしれない」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。