日常編74


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

俺「どこ行くの?」
幼「振り込みしてクリーニング取ってくる」

 ◇

俺「どこ行くの?」
幼「トイレ行くだけよ」

 ◇

俺「どこ行くの?」
幼「あんたうるさい子ね。夕飯の買い物よ」
俺「心配」
幼「じゃあいっしょに来なさい。あんた来るなら油買うから」

 ◇

幼「友達から旅行に誘われたんだけどさ」
俺「うん」
幼「行っても良い?」
俺「嫌だな」
幼「即答かよ」
俺「心配」
幼「まあダメだと思うよって言っておいたけど」
俺「休みの日に起きた時にみおがいなくてなかなか帰ってこないってだけで心配」
幼「起きたらメールしろよ」
俺「それは悔しい」
幼「なんでだよ」
俺「何時に帰るのかメールの書き置きをしておくべき」
幼「起きたら電話してくれば良いのに」
俺「それだと彼氏面してるみたいでなんかなあ」
幼「夫婦でしょ!?」
俺「束縛嫌われるかなあ、と」
幼「束縛じゃないでしょ」
俺「でも用もないのに電話するのは緊張するし」
幼「緊張するの!?」
俺「緊張ってゆーかなんかさ。脳内の公衆電話に十円玉が無駄に消費されてく感じ」
幼「例えが意味不明」
俺「風船がゆっくり膨らんでく感じ」
幼「そっちのが分かりやすい」
俺「みおごめんね電話してごめんねって感じ」
幼「なんでよ。どこいんだ帰って来いって言えば良いじゃん」
俺「なんか偉そうでやだな」
幼「引っ込み思案のくせに文句は多いなお前」

 ◇

俺「さみしいから早く帰ってきてね、くらいが良いな。
  いや、早くとか急がすのはダメかな」
幼「弱っ!」
俺「なんだっけあれ……」
幼「?」
俺「みお決して走らず急いで歩いて帰ってきて。これだな」
幼「えー!?」
俺「ミオキテ」
幼「ミオキテってなんだよ」
俺「これからは心配した時はミオキテって送るわ」
幼「横着すな」
俺「みおが妊娠したら結構入院するよね」
幼「そりゃね」
俺「嫌だなあ」
幼「嫌とか言うなよ」
俺「大丈夫かな」
幼「私の体はお前と違って丈夫に出来てるから平気」
俺「そうじゃなくて俺が大丈夫かな」
幼「お前かよ!」

 ◇

俺「入院したらたくさん会いに行って良い?」
幼「どうせ来ないんだろ。新しいゲームとか買って」
俺「行くと思うけどなあ」
幼「あ、じゃあ絶対来いよお前。来なかったらぶっとばすから」
俺「でも胎教ってゲーム音楽はどうなんだろ」
幼「来てもとりあえずゲームはするのか」
俺「携帯いじれないからゲームしかすることないだろ」
幼「色々あります!」
俺「みおが寝てたら添い寝とか?」
幼「看護婦さんに叱られるから絶対すんなよ」
俺「ダブルベッドじゃないもんね」
幼「違う!
  やっぱお前来るな!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。