キャバクラ編01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幼「なんか静かだと思ったら何してんの!?」

みおが化粧を落としてて暇だったので『バトルえんぴつ』をテーブルに並べて一つ一つ順番に眺めていた。

俺「昔はこれ見るのが楽しくてさー。子供の頃は二、三時間は平気で見てたよ」
幼「テレビゲームばっかじゃないんだ」
俺「もちろん、テレビが親に取られてる時ね」
幼「そうだよね、和君がファミコンほったらかしにするわけない」
俺「ゲームボーイもあったけど、乾電池を使いまくるからあんまり電池買ってもらえなかったしね」
幼「ゲームボーイの電池ってすぐなくなるよね」
俺「三日でなくなるもんな」
幼「それはやりすぎ」

 ◇

俺「久しぶりに、みおの頭がこんがらがるようなことやらせて良い?」
幼「やだ」
俺「ご褒美あるよ」
幼「なんだ。それ先に言ってよ」
俺「この中でどのえんぴつが強いか計算して当てるっていう」
幼「絶対無理」
俺「大丈夫、大部分は簡単な足し算だから。10+10とか」
幼「いつもそんなこと言って難しいし……和君なんで私に計算とかさせるの」
俺「面白いんだもん」
幼「バカにしてるよね絶対」
俺「みおで遊んでるだけだよ」
幼「もっと悪いわ」
俺「最初に計算の仕方教えるとさ、これ基本的に攻撃力が全員に100のダメージになってるんだ」
幼「全員に100?」
俺「スライムだと

   全員に30のダメージ
   全員に10のダメージ
   全員に20のダメージ
   全員に30のダメージ
   全員に10のダメージ
   やくそう HP10かいふく

  六面のダメージを足すと、30+10+20+30+10=100」
幼「ああ」
俺「クックルーだと

   全員に20のダメージ
   全員に10のダメージ
   全員に20のダメージ
   全員に30のダメージ
   全員に20のダメージ
   やくそう HP10かいふく

  これも100。スライムが安定型になった感じ。
  こんなふうに、六面の合計が100ってのを目安に作られてるわけ」
幼「この二つほとんど同じだね」

 ◇

俺「そんでこれ、ぶちスライム。

   全員に20のダメージ
   全員に20のダメージ
   全員に20のダメージ
   全員に20のダメージ
   全員に20のダメージ
   ミス

  これも100だけどやくそうがない」
幼「こっちのが弱いんだ」
俺「んで、ゴーレム。

   ●モンスターに50のダメージ
   ★モンスターに50のダメージ
   ミス
   ●モンスターに50のダメージ
   ★モンスターに50のダメージ
   ミス

  これの攻撃力は?」
幼「●と★しかいないんだよね?」
俺「魔王以外は全部●か★。半分半分だから五割で考えれば良い」
幼「じゃあ攻撃力100?」
俺「正解」
幼「やった」
俺「じゃあ次、これとぶちスライムが一対一で戦ったらどっちの方が強い?」
幼「同じでしょ?」
俺「理由は?」
幼「攻撃力100同士で、回復もないし」
俺「攻撃力は同じだけどゴーレムの方が強い」
幼「えー」
俺「ノートとシャーペン」
幼「んと……はい」
俺「モンスターのHPが100なのを考えに入れなきゃ。『●モンスターに50のダメージ』を二回出された時点でぶちスライムの負けだからな。
  2/6×2/6で、1/9は二回目の攻撃をしたところでゴーレムが勝てちゃうわけよ。
  ぶちスライムは『全員に20のダメージ』を五回出さなくちゃ勝てないから、最短でも五回かかる上にしとめられるのは5/6×5/6×5/6×5/6×5/6の確率だから……」

φ(..)カキカキ……

幼「なんか数学の授業でこんなんあったな……」

 ◇

俺「こうやって授業中にずっと計算してたけど、たまに強いの発見すんだよ。
  それが嬉しくてね」
幼「どれが強いの?」
俺「分かりやすいのだとこれ。マリンスライム」
幼「……あ、ほんとだ。攻撃力110」
俺「それが違うんだよな」
幼「えっ、なんで?」
俺「お前、数字だけしか見てないだろ。

   ●に30のダメージ
   全員に40のダメージ
   スクルト 次の1回はダメージをうけない
   ★に30のダメージ
   全員に40のダメージ
   スクルト 次の1回はダメージをうけない

  これだと攻撃力が1.5倍になるんだよ」
幼「えー、分かんない……」
俺「まずさ、攻撃力100を6で割ると17くらいになるじゃん。つまり1回の期待ダメージは17くらいが普通と。
  ここまでは良いよね?」
幼「それは分かるけど。……つか字が汚い」
俺「このマリンスライムはさ、スクルトがあるから6じゃなくて4で割るんだよ」
幼「あっ分かった!
  スクルトだと意味ないから」
俺「そうそう。スクルトが出るとこっちも相手も両方0ダメージだから一対一だともう1回振り直しみたいなもんなんだよ」
幼「強っ!
  これめちゃくちゃ強いんじゃない?」
俺「攻撃力110で1/4だから一回の期待ダメージは27.5。普通の攻撃力に換算すると165もある。
  それに、こっちスクルトしたとこに相手がメガンテとか逃げ出したりとかで勝手に自爆ってパターンもあるからね。
  逆に回復したりするタイプだと一回休み状態にならないこともあるけど、やくそうとか1/6でしか出ないのばかりだから基本的には他よりはるかに強い」

 ◇

幼「圧倒的じゃんこれ。
  あ、でも4人でやると弱いのか」
俺「いや、攻撃力110+αの時点で弱くはないよ。  4人でやったとしても25%以上は勝てるはず」
幼「そうだよね」
俺「サイトで対戦シミュレーションのスクリプト作った人がいるんだけど、マリンスライムは一対一での勝率75%だった」
幼「すごいねこれ」
俺「他にもこういう明らかに他より強いのがあんだけど、分かる?」
幼「ええー……?」
俺「一番露骨なのがホログラムのえんぴつ。この三本は初期の締めくくりで出たんだけどさ、値段が高いけどやけに強い」
幼「光ってて見にくい……『*てんしょく*』……?」
俺「人間キャラは『てんしょく』や『そうび』が出来るタイプだから攻撃力50が基本でさ。ハッサンもバーバラもテリーも攻撃力50になってる」
幼「普通のやつの半分なんだ」
俺「その代わり3/6の『そうび』や『てんしょく』で付くキャップ部分が攻撃力120で、素の攻撃力と合わせて170になるわけだ。
  パワーアップタイプのモンスターえんぴつと同じノリだね」
幼「最初は弱いけど武器を装備すると強くなるんだ」
俺「本来はそうなんだけど、ドランゴは攻撃力100でルーキーも攻撃力90で回復が20。
  こいつらホログラム組は、てんしょくシステムじゃないタイプのと同じくらいの攻撃力になってんだよ。
  しかも『*てんしょく*』は『てんしょく』と違って上級職になれるから、攻撃力120じゃなくて攻撃力170が基本なんだ。だから100+170で270になっちゃう」
幼「強っ!」

 ◇

俺「俺はスライムファンだからルーキーの強さは嬉しくてさ。
  ほら、えんぴつ転がし過ぎてホログラムが所々剥がれちゃってるでしょ?」
幼「ヨーダとやってたの?」
俺「いや、一人で二本転がしてた」
幼「一人でホログラムこんなにしたの?」
俺「全部のえんぴつと戦っていったらその内の何%勝てるのかとかやってた気がする」
幼「そんだけ遊べば元は取ったね」
俺「まあね。そんで、このマリンスライムみたいにダントツで強いのがホログラムじゃないので他にもあるんだけどさ。
  どれか分かったらクリスマスにゲーム買ってあげるよ」
幼「本当?」
俺「ゲームだったら俺もやるから実質的には買ってあげた感じにならないし」
幼「よーし……」

 ◇

幼「これ?」
俺「違う。つーかキラーマシンは弱い。アームライオンと比較しろよ」

 ◇

幼「これ?」
俺「違う。パワーアップして160じゃダメだろ」

 ◇

幼「これ?」
俺「聞きすぎ!
  聞いてたら絶対いつか当たるだろ」
幼「全然分かんないもん」
俺「計算すりゃ分かるだろ。俺が計算してたの小学校だぞ?」
幼「ヒントはー?」
俺「人間キャラと比べて考えろ。最初が攻撃力50で1/2で攻撃力170になるわけだろ。1/2でパワーアップする場合はパワーアップ前の攻撃力50でパワーアップ後の攻撃力170ってのが基本の攻撃力なわけだ。
  2/6しか『そうび』や『てんしょく』がないやつだと攻撃力80が基本でパワーアップ後が200くらい。
  でもマリンスライムは最初から攻撃力165の状態なんだからパワーアップして170や200じゃ無理だわな。
  だからそいつら人間キャラと比べて明らかに差があるパワーアップの仕方をするエンピツじゃないと」
幼「変身するやつなの?」
俺「聞くなって。つーか多分、変身とかしないで最初から攻撃力165相当のエンピツなんてマリンスライム以外は自爆系しかいかないだろ」
幼「変身するやつね」

 ◇

幼「ずいぶん減った。この中のどれかだよね?」
俺「まあそうなるな。人間キャラは全部ダメだからな」
幼「なんか勇者がマリンスライムより弱いって変な話だよね」
俺「ドラクエ6関連の人間キャラは『てんしょく』システムだから上級職がある分ちょっと強くなってるけどな。
  パワーアップの1/3は上級職で、攻撃力220になるんだから上級職になれればそこそこいける」
幼「それでも勝てないんだ?」
俺「んー……。ヒントになっちゃうけど、これが毎回上級職になれる感じになるとマリンスライムに並べる」
幼「最初が50で1/2で220になる感じ?」
俺「そうだな。合わせて270」

 ◇

幼「これは?
  最初80で1/2で190。人間より強いよね?」
俺「それで良いんだな?
  最後だぞ」
幼「えー!?」
俺「当たり前だろ。あんなにヒントやったんだから」
幼「ちょっと待って」

 ◇

幼「これは?
  ルカナンでダメージ二倍」
俺「ん?
  ……これは最初80でルカナン後160だろ普通に」
幼「あ、そっか」

 ◇

幼「これは?
  最初20で1/2で攻撃力240。合計は260だけど……」
俺「1/2でパワーアップならパワーアップ後の攻撃力で戦う回数の方が多いからさっきのより強いよ。パワーアップしたらずっとそっち側だからね。
  同じ260でも、最初120で1/2で140なんて感じの差の少ないタイプよりも差がでかい方が絶対強い」
幼「じゃあこれで」
俺「あなたが選んだのはDのドラキー……ファイナルアンサー?」
幼「ファイナルアンサー!」
俺「……」
幼「……」
俺「残念!」
幼「ええー!?」
俺「正解はこれ、Bのキングスライムでした」
幼「50、100、150、200、●50と★50で250。あー……。
  最初も30だからどっちもドラキーより上かあ」
俺「まあ攻撃力はほとんど同じだけど、ドラキーのパワーアップ後は60が3つと30と●30と★30の組み合わせだからパワーアップしてから二回攻撃出来ても残り10になりやすいんだよね。最悪のパターンだと全部30で四回かかるし。
  キングスライムはパワーアップ後が全部50だから二回でぴったり100になるからな。パワーアップ後に二回当たれば絶対勝てるっていう」
幼「でもドラキー惜しくない?」
俺「ドラキーも相当強いからね」
幼「ドラキーでマリンスライムに勝ったらマンガ買ってよ」
俺「良いよ」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。