日常編γ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

会社の帰り。

俺「んー……」
桃「早く決めてよ」

決してラブホの部屋選びではない。

俺「んとねー……」
桃「先に頼んで良い?」
俺「待って、一人で頼むの心細い」
桃「早くしてよー……」
俺「じゃカルボナーラで良いや」
桃「またカルボナーラ。悩んでおいて」
俺「580円は安いわ」
桃「すいませーん!
  えっと、カルボナーラと石焼きビビンバ。はい、お願いします」
俺「えっ、ビビンバ!?
  さっき『今日はエビフライにしようかな』とか言ってなかった?」
桃「もう気が変わった。遅いよ」
俺「びっくりした」
桃「エビフライだと食われるからな」
俺「代わりに野菜あげてるじゃん」
桃「自分が食べられないのを押し付けてるだけでしょ」

 ◇

しばらくドラクエ9の話が続く。

桃「氷の一番強いの全然出ないんだけど」
俺「俺も。でもそんなのは時間の問題でしょ」
桃「まあね」
俺「結局、称号が一番最後まで残るんじゃないかな」
桃「あれさ、最後に残る称号ってマルチプレイ1000時間だよね」
俺「うん。全職10回レベル99とか普通のプレイ時間1000時間は飽きなければいずれ出来るし」
桃「今の内からマルチプレイしておかないとやばそうだよね」
俺「みおが買えば良いのにな」
桃「面白いって言ってるんじゃなかった?」
俺「素材集めが楽しいらしい。休みの日は種25個とか取ってる」
桃「なんかどうぶつの森とか好きそう」
俺「あー、女の子どうぶつの森好きだもんね。
  そういえば、ドラクエ9の落ちてる素材がキラキラ光ってるのは女の子受けを狙ったらしいよ。女の子はきれいなものや光ってるのが好きだからって」
桃「あ、それ2ちゃんで見た!
  なるほどって思った」
俺「女の子的にはどうなの?」
桃「モンスターが歩いてるのがかわいい」
俺「あ、スライムがピョコピョコしてるのかわいいよね」
桃「お前のスライム好きな話はもう良いから」

 ◇

俺「まだ一般人が飽きてない内に四人マルチプレイをやっておいた方が良いと思うんだ」
桃「それはあるね」
俺「誰かいない?」
桃「いないなあ。タマは?」
俺「タマは今忙しいからな」
桃「あー……」
俺「うーん……」
桃「全く、一人くらいいないの?」

自分のことは棚に上げて聞いてくる。

俺「女学生が二人いるけど」

チヒロと家出少女のことだ。

桃「最高じゃん」
俺「でも問題がある」
桃「何よ?」
俺「多分俺がいると女学生にそれぞれ男二人付いてくるからハーレムパジャマパーティーにならない」
桃「お前がいなければ良いじゃん」
俺「なんでだよ、みんなのパジャマ見たいよ」
桃「みおちゃん、私、女学生、女学生でオーケー」
俺「全然オーケーじゃねーよ」
桃「お前が入るとみんなが汚れるからどっか行ってろ」
俺「ひどいぞ、本当のこと言いやがって」

 ◇

俺「お父さんは今回あんまりハマってないんだよね」

この時で200時間か300時間だろうか。
これを書いてる10/25でも450時間しかやってないようだ。

桃「そうなんだ?」
俺「宝の地図の場所探しが面倒で、だるくなったっぽい。ブログに書いてた」
桃「ブログやってんの!?」
俺「やってる。昔から俺がサイト作ってるのをこそこそ覗こうとしてたしサイトとか作りたかったっぽいよ」
桃「えっ、あのエロサイト家族の前で更新してたの!?」
俺「違う違う。あれは特にバレたらやばいから携帯でしか更新してない。それにあれは結構後に作ったやつだし。
  三番目か四番目に作ったゲーム関係のレビューとか攻略してるサイトだよ。初めて一日に何千とかアクセスあったサイトだから覚えてる」
桃「それ見たい」
俺「良いけど、みおにはないしょだよ?
  日記に前の彼女の話とか書いてるし」
桃「分かった」
俺「つーかアドレス分かんないかもしれんけど。まあ使ってたハンドルネーム片っ端から検索すれば出るかな」
桃「適当だな」
俺「テキストサイトで、なんとなく『私、実は女子高生でした。今まで嘘ついててゴメンナサイ』って書いてそのまま半年くらい毎日書いてたことある。
  それくらい適当」
桃「それ信じたの?」
俺「男からのメル友希望がめちゃくちゃ増えた。
  だるいから男設定に戻したけど、しばらくは『本当に男なんですか?』ってメールがきてたよ。
  掲示板でも『管理人さんの性別は?』ってスレが立って最終的に多分女ってことになってた」
桃「なんでだよっ!」
俺「女設定にしてからの方がいきいきしてたから女っぽいと」
桃「それただお前が変態だからいきいきしてたってだけじゃん」

 ◇

桃「あれ?
  それで、あのエロサイトはなんで知ったんだっけ」
俺「あれだろ。お前がさ、なんかこの前みたいなエロ小説のサイト他にないかって聞いてきてさ。
  試しに俺の書いた小説だって言わずに痴漢のやつ送ってみて、そしたらすごく反応良かったからバラしたんだよ」
桃「あ、そうだ。あれ良かったもん」
俺「女の子にはあの話が一番評判良いね。
  監禁のはこわいって言われる」
桃「てかお前、知り合いの子にあんなのばっか送ってるの?」
俺「いや、聞かれるんだよ。女の子って文字読みながら想像する人多いじゃん」
桃「掲示板も女の子結構多いよね」
俺「感想メールも女の方が多いしね。内容にもよるだろうけどエロ小説サイトは女の子にモテるよ。
  今はパケ放題で携帯で動画見られるからね。男は動画サイトに移ってるんだと思う。
  んで、女は動画あんまり好きじゃないから小説に残ってる」
桃「えー、リオかわいいのに。なんでなんで」
俺「女の子は想像するタイプだから文字で妄想しやすいし、それにAVはほとんどが男向けだしね。
  男が喜ぶように声も反応も派手にしてあるけど、喘ぎ声が演技って分かってるからねえ」
桃「むしろ勉強になるじゃん」
俺「その発想はなかった」

 ◇

桃「もうサイト全部送ってよ」
俺「ドン引きされるから嫌だ」
桃「どんだけひどいんだよ」
俺「偏食家のための、野菜抜きを頼んでいるのにお店が抜き忘れる確率を調査するサイトとかある」
桃「それちょっと面白くない?」
俺「それ始めたのってまだ吉野家がネギ抜きオーダー受けてた頃だったんだけど、松屋やすき家よりも圧倒的に抜き忘れが多かった。
  それから吉野家に本格的に行かなくなった。
  でも全体的に抜き忘れって多いよ。ガストは四割、モスみたいに注文受ける時に紙に「★オニヌキ」とか入れられる店でも何故か入力しないで口頭でなんとか抜きって伝えるだけの奴がいて二割抜き忘れる。
  あと、やっぱ忙しい時は五割くらい抜き忘れるね」

二年前のモスバーガーのレシート。サイトの資料として取ってある物だ。見ての通り『★やさいぬき』『★オニヌキ』と書いてある。


桃「一番確率低いのどこ?」
俺「マイナーだけど、上野の駅前に東京牛丼牛の力って牛丼屋があってさ。
  そこはお昼の忙しい時に一回あっただけ」
桃「知らない」
俺「牛丼にバターときざみのりと半熟卵が入ってるんだ」
桃「なにそれ美味しそう」
俺「すげえ高いんだけどな、740円。やっぱ高い店の方が回転率重視じゃないからよく客の注文を聞いてるよね。
  マックよりはモスってわけ。ちなみに、注文と違うのがきたり何か足りなかったりする確率はマックが一番高くて7.2%とかそんな」
桃「一割近いとかひどくね?」

 ◇

俺「俺は変な注文多いから普通より間違われる確率が高いんだと思う。
  例えばマックでも朝マックと月見バーガー以外野菜入ってるのばっかりだからね」
桃「ピクルス要らないよね」
俺「あ、ピクルス抜きは忘れられる可能性高いよ」
桃「たしかになんか忘れられそう」
俺「さらに、明らかに店員に顔を覚えられてからは抜き忘れる確率1.6%」
桃「そんな下がるんだ?」
俺「毎回野菜抜きだと特徴的だから、しばらく行かなくても忘れにくいしね。
  まず注文出す人が絶対に言い忘れなくなるし、そこでもし作る人が抜き忘れても、持ってくる人が気付いて作り直しさせるわけで。チェックポイント三倍だ」
桃「なんか奥が深いね」
俺「俺はこの道25年のベテランだからな」
桃「道ってほど大層なもんじゃないだろ!」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。