※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○大統領府からの支援金の返済処理についてのお知らせ


共和国大統領府からお知らせです。


 T16が無事終わり、T17が始まります。
 T17は激しい戦争が予想されるターンです。

 そんな慌しい中ではありますが、大統領府からT15初頭に配布した支援金、こちらの返済期限が、T16末までとなっておりました。
 配布した資金については、各国、広く共和全体に貢献するために使用してくれていると感じます。
 そして、各国が、投資した額以上に国を豊かにし、支援金の返済を無事終えてくれているのは、
とても素晴らしい事です。
 これは、支援を受けずに活躍してくれた藩国についても同様です。各国の尽力に、深く感謝します。

 ただし、どうしても現状からの全額返済が難しい藩国もありました。
 期限内の返済が不可能となってしまったのは、非常に残念な事です。

 しかし、皆さんよくご存知のとおり、T15以降現在に至るまで、NWでは様々なトラブルがありました。
 また、支援金供出時に公示した、資金による以外の返済額の消化について、大統領府の活動状況により実施が遅れていた側面もあります。
#当時の公示内容:http://blog.tendice.jp/200912/article_5.html

 そんな中で、完済を果たしてくれた藩国に対しては、繰り返しになりますが、深く感謝します。
  そして、共和国大統領府は、T16末と指定されていた、支援金の返済期限について、
全額の返済が難しい藩国については、T17末までの延長を行なう事を宣言します。
 また、T16配布分の返済期限でもあるT17末に合わせ、各国からの返済に関する相談を積極的に受けていくことをお知らせします。

 改めて、T17は戦争のターンとなる予定です。支援金返済は大事な事ですので、返済実行のためにも、まず戦争を勝ち抜く事が必要です。
 各国は、まず、自国や隣人、共和全体、そして大切な人を守るため、戦力を整えて下さい。
 その上で、国を守り、国を豊かにするよう尽力して下さい。それが一番よい結果を生むはずです。

 前述しましたが、各国が、支援金を世界のために役立ててくれた事は、重々承知しています。
 それらの貢献を適切に評価できるよう、大統領府側に受け入れ態勢を用意しますので、よろしければご利用下さい。

 各国のご理解、ご協力を宜しくお願いします。



 オリオンアーム共和国大統領府
 大統領 是空とおる
 大統領府スタッフ一同