※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

下記は別途提出した大統領府政策案です。
補足として掲載しておきます。


【大統領府支援政策】

人の形質問題・復興における共和国の方針
政策URL:http://www19.atwiki.jp/orionresident/pages/37.html
リソースなどの消費宣言、連携の宣言など

  • トピック
1:各国の聯合先に支援する
2:SSN(政策告知)を大統領府全体でまとめて発表します。
3;A&Sなどに建築支援を大統領府でまとめてお願いします。
4:NAC&FROGなど、食料支援が必要そうな国家には大統領府から支援要請します。

 ●A&Sなどの協力によりリソースが25%になります。http://www11.atwiki.jp/asea/pages/343.html
 ※フェーズ4国家に、インフラ復旧用に各国50億相当以上(A&Sなどの協力により、25%の消費で復旧でき、各国12~13億になります)の支援資金を投下します。
 #25%の根拠
 #http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=3465 (建築士参加で半額=50%に)
 #http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=3477 (羅幻王国さまの工兵、初恋運輸協力で -20%)
 #http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=3523 (越前藩国さまのご協力により -5%)

 インフラ整備ほか、フェーズ4国家に最低でも12~13億の支援資金を投下します。
 ■決定した資金を計算し、後日大統領府よりの支払いとさせてください。
 ◆また、そのほかにA&Sに支援を申し出た国家にリソースが必須の場合、これも同様にお支払いいたします。
 (◆については質疑では必要ないと書かれてましたが、一応明記させていただきました)

 ●SSNの政策放送
 http://www19.atwiki.jp/ssnet/pages/95.html
 下記に続く各国の提出URLをまとめて提出するだけです。
 5分間1000文字までのメッセージを国民に向けて放送できるそうなので、この行動を18ヶ国分行なって各国同士の国民理解が深まるのであれば、ぜひ行ないたいと思います。
 ※リソース的には資金20億で100分番組と換算しております。

 ●NAC&FROGなど、食料支援が必要そうな国家には大統領府から支援要請します。
 EV145では、食料の炊き出しの話や建設・医療の相談など、多岐に渡り各国が他国のために動こうとしておりました。
 リソース確認や質疑の増量を加味し、大統領府で取りまとめると宣言しております。

 ・医療(医療国家やCentral Medical Service/医療グループ/などへの相談
 ・食料(FROG/NACなどに援助相談
 ・教育・福祉(HOKE財団の連携を中心に各国行動(EV146で本格始動かと
 ・情報(フィーブル新聞社/セブンスパイラルネットワークス社との連携

 大統領府にて、資金1112 資源324 食料0 燃料280 生物資源115 マイル487(090609確認)あります。
 r:でのマイル消費、実際のリソース低減で各国を支援できることがあれば、行なっていきます。
 (食料はカラですので、前述したとおり、NAC&FROGに支援を求めます)

 ●大統領府の行動・消費のみ、後日相談とさせてください。
 ※即時行動しなければ問題の場合、お伺いします。