※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

090429 共和国の通信途絶について

 共和国大統領府からの声明です。
 この声明は、この声明を批准する全ての藩国に対して発せられます。

 先日、東京を所在地とする藩国内で一斉に通信が途絶し、大混乱が発生した件についての情報を公開します。
 現在の時点で、問題の原因となる存在への対処は成功の運びとなりましたが、連絡が遅れ、皆さんに多大な心配をおかけした事を、共和国藩王一同、心よりお詫び致します。

 まず、現時点で把握されている各国の被害状況は以下の通りです。

  • 東京を所在地とする藩国で、一斉に通信が途絶。
  • 通信途絶と情報不足からくる、各国内での社会不安。

 これらおよび現在、調査中の諸問題に対して、共和国一丸となっての対処を行います。追加情報が入り次第、また公示する予定です。

 今回の一件は、『夢の剣』と呼ばれる存在が、次元の狭間から現れた事に端を発する物です。
 これは、この世界にあるだけであらゆる物を破壊しつくそうとするという、非常に危険な存在で、その発生が予期された直後から、その活動阻害・封印の手段が検討され、実行されてきました。
 しかし、その過程で被害を0に抑えきる事が出来なかったために、突如として皆さんへの混乱と不安を招いてしまった、というのが実情です。

 最終的に、鍋の国の矢上・M・総一郎さん、土場藩国の藩王弓下嵐さん、弓下アリアンさんの活躍により、夢の剣の封印は無事成功しました。現時点で再発の恐れは確認できないとの事で、共和国では、事態の安定と、再発の防止に、全力を尽くす方針が固められています。
 共和国藩王一同は、事件の解決に尽力して下さった方々へ深く感謝すると共に、避けることが出来なかった被害を受けられた全ての方に、心より哀悼の意を表します。

 被害状況の把握や、より詳しい経緯についての発表は後日改めて行なわれますので、共和国民の皆さんは、
原因となった問題が解決していることを念頭に、落ち着いた振る舞いをお願いいたします。

是空とおる共和国大統領
共和国藩王会議一同