※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●対緑オーマへの声明その2
FEGの是空砲使用について

81218002

無名、羅幻、玄霧、FEG、るしにゃんほか、各国に緑オーマが急襲しております。
それらに関する、オリオンアーム共和国大統領 是空とおる の方針会見をここに記します。

先だって戦闘したFEGでは多大な戦力にて敵陣営を撃退したものの、各国に危機が迫っております。
特に、玄霧藩国への敵陣営が確認されており、これらの撃退・応戦が現戦力にて対応が難しく、玄霧藩国藩王:玄霧、およびFEG藩王:是空の協議の末、

玄霧藩国の結界都市を起動し、防御に徹し、現在封印中であるFEGの灯台。通称:是空砲を起動させ、敵陣営の撃退を試みます。
玄霧藩国の国民の皆さんが王城に退避していることも確認済みです。

連携には森国の力を借りた瞑想通信などで同期を図り、共和国一丸となっての対応となります。
是空砲は敵撃退のみに集約し、玄霧藩国の森や国土を護るために使用します。

各国の皆さん。ここが正念場です。
混乱なきよう行動し、皆の力で危機を乗り切りましょう。

大統領 是空とおる
(協力:玄霧藩国・玄霧、よけ藩国:海法)