音魔法


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その歌声は…

大気を優しく撫で…
大地を愛しく包み…
大空に高らかに舞う…

彼女たちの謳う奇跡の調べ



始まりの即興曲-Impromptu- 詩姫:リティシア


――――……彼の名を唱えよ
それは、それは、昔々の物語
滅び行く世界の中で運命は終焉を迎えん
その世界の運命に翻弄されし男の物語……
非道と呼ばれたその男、しかし男は暖かい心を宿していた
女はそれを知っていた
知っていたからこそ女神に願う
あぁ、セイレーンよ彼を救い給え……―――


トライデントアークにて盛大なパレードが始まろうとした時、
空気の読めない騎士たちが民衆へ告げたのは極悪人が侵入したという知らせ。
その突然の宣言に、大広場に集まった民衆たちは動揺し、混乱しかける。

大広場が混沌としかけた中、その騒ぎを一瞬にして歓声へと変えたのは…

たった一人の詩姫の詩であった…

それは彼女が人々に絶望ではないものを与える旋律。その場の人々に安らぎを与えようと紡いだアンプロンプチュ(即興曲)






















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。