ルシェリファ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ずっとずっと、寂しかった。誰かに会いたくて仕方なかった



ルシェリファ



名前
ルシェリファ(ルシェ)

性別
女性
年齢
19歳

容姿
身長150cm、華奢で凹凸に乏しい体つき。
髪はうっすらと桃色がかった金色で、肩にギリギリ付かないくらいの長さ。柔らかくふわふわとしたウェーブがかかっている。
肌は透き通るように白く、頬はいつもうっすらと桃色がかっている。
瞳はややたれ目だが二重で大きく、淡い琥珀色。
いつも柔らかく微笑んでおり、歳の割にやや童顔。
服装は裾がバルーンになっているミニ丈のワンピースに、ロングカーディガンをゆるく羽織っている。靴はつま先の丸い革靴。

性格
  • 好奇心旺盛で、何でも興味を持つ。
  • 楽団で一部の歌手に妬まれ酷い扱いを受けたためやや人見知りするようになったが、本来は人懐っこく、よく人に抱き付く。
  • 自分に対する自信はほとんど無く、つい過小評価しがち。特に歌に関してはその自信の無さがよく表れる。
  • あまり人との交流を持たなかったため、年齢の割に幼く無邪気。どこか抜けていて、いきなりボケることも。
  • 困っている人や悲しんでいる人を放っておけず、自分の危険も省みずに助けようとする。
  • 相当な努力家で、労力を惜しまない。

音魔法

精神的シンクロによる浄化や状態変化を引き起こす(補助魔法)

  • 毒や痛みを浄化することによる治癒
  • シンクを浴びすぎた動植物に対し、浄化により本来の姿に戻す手助け
  • 聴く者の想いとシンクロすることにより、それを具現化させる(例 羽を生やす、瞬間的に移動させる)

  • いずれも聴き手の思考と全く相反するものだった場合には作用しない。

オラトリオ

芽吹いた命を育み、成長させる手助けをする。


一人称
わたし
三人称
あなた、~ちゃん、~くん、親しくなると呼び捨て

口調
「え……わたし、歌ってもいいの?」
「うん、だいすき!」
「やだ、絶対助けるもの!」



備考
物心付いた時には廃墟のような場所で幽閉されていた。寂しくて歌を口ずさんでいたところ、楽団の団長に素質を見込まれ拾われて、団員に。
数度歌っただけでその歌は客の間で噂になる。しかしルシェが楽団に慣れかけた頃、未知の病により団長は死去。
同じ頃、自らの地位を危ぶんだ楽団の歌手たちにルシェの歌は酷いもので、破滅を導くと教え込まれ、人前で歌わなくなる。
その後、楽団でも後ろで楽器を演奏する役になり、目立たない位置にいるが音感のある客たちの間では密かな人気が出てきている。
楽器は全般的に得意だが、中でも横笛が好きなよう。本当は歌が大好きだが、歌うことを恐れている。
詩姫の自覚は無いが、もしも自分の歌で人々に少しでも力を与えられたらいいと思っている。
記憶は浅く、数年前からの記憶しかない。よく寝る。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。