ユニットの能力の変更


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユニットの能力の変更 その1

攻撃回数を上げる
鹿狩りの面でpoacher(銃を持ったユニット)がが鈍くてなかなか撃ってくれないなんて思ったことはおありでしょうか?
2回目の攻撃がもう少し早かったらなぁ〜。と思っている方は次の設定をしてみましょう。
Fearでmontersを開きpoacherの項目を開いて下さい。左下のAttacksの部分には攻撃に使用される設定があります。poacher muzzle flash をダブルクリックして設定を開きます。Repetitionsは攻撃回数の設定です。これを6にします。1回のクリックで6回攻撃を続けるという意味になります。しかし、このままでは次回攻撃までの時間が変わっていません。Recovery Time を0.5に設定します。これで以前よりも速く次の攻撃に入り、6回続けて攻撃をします。

エラーを軽減、無くす
Initial Velocity Errorの項目を見て下さい。0.004という数字がありますが、この数値をさらに小さく、または0に設定します。これで狙った位置に対してはエラーが軽減されるはずです。めざせゴルゴ13。
攻撃力を上げる
この設定はprojectilesで行います。monsters tagではprojectileのpoacher muzzle flashを参照し、poacher muzzle flashはpoacher rifle roundを参照しています。poacher rifle roundの項目を開き、右側のEdit DamegeでDamageの値を大きく設定します。
体力を上げる
monsters tagを見てみるとObject tagにはpeasant objectを参照する設定がされています。ここでpeasant objectの値をいじれば良いのですが、peasant objectを参照する他のユニットにも影響をあたえますので、このtagの複製をとりpoacher objectと名前をつけておきます。poacher objectを開き、Max. Vitalityの値を大きくします。これでpoacherの体力自体は上がりました。次にEdit Effect Modifiersを開きそれぞれのダメージを受ける割合を小さく設定します。0ならばダメージ効果で体力が減りません。再びmonsters tagを開きObject tagの参照をpoacher objectに変えます。これで鹿狩りの面をプレーしてみて下さい。一方的に殺戮ができます。















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。