ここで扱ったツール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

注:リンクはありません。

ここで扱ったツール

VISTA the myth map cartel

Amber1.0pb3
TFLの絵柄、projectileの絵柄の編集、sequenceの作成ができます。またcolor map、shadow mapデータも開けます。Amber2b5で書き出したTFLのマップデータからcolor mapを書き出すのにも使えます。

Amber2b5
Myth2用のの絵柄、projectileの絵柄の編集、sequenceの作成ができます。TFLのcollection tagをMyth2用に変換することも可能です。オーバーヘッドマップ、プレゲーム画像の確認にも使えます。color map は扱えないようです。ただし、TFLのscrap.gorなどからマップのデータそのものを書き出すことができます。書き出したマップのデータはcolor map、shadow mapですがこれはAmber1.0pb3でBMP画像に書き出すことができます。

Tag Extractor 1.0
いろいろな種類のtagがまとまって一つのtagになっているものをバラバラに抽出することができます。またpluginファイルをバラすことも可能。pluginの仕組みや設定を参考にするときにも重宝します。

VISTAのDownloadsのコーナーにあります。

Kris Amico's Myth Developer: news/ Projects

The Fallen Sounds
TFLのサウンドをAIFF形式(圧縮 4:1 IMA/ADPCM)に書き出すことが可能です。この形式はMyth2のFearで取り込みが可能です。toolsのコーナーにあります。

その他TFLのマップ関連のリンク

Sons of Myrgard  ツール関係のリンクがあります。















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。