幻のユニット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TFLのユニット その1

幻のユニット
TFLのartsound.gorをあさっているとSkrealというtagが見つかると思います。TFLではデータとしてあったものの結局使われず終いでしたが、3rdマップとして使用されたりしていました。確か以前、PKさんのページのタイトルにもあったと思います。

注:オリジナルは画像がありました

陸上よりも水中の方が動きが速いです。カッコイイ〜〜

注:オリジナルは画像がありました

遠距離攻撃は道具(投石機?)を使って小石を飛ばします。近距離攻撃は槍(?)。

このユニットを作ってみよ〜う・・・と思ったらMillにすでに2つ登録されていました。
1つはtagとしてバラバラになっているのですが、ひとまとめになっていて・・・うう、めんどくさい。もう一つはArcherとsoullessをSkrealに置き換えるというpluginです。音も付いてかなりカッコイイ。でも、せっかくだから1ユニットとして(localフォルダに入れてマップ上に自由に配置できるように)も欲しいですね。
やり方は、Tag Extractorでpluginを開き、全て書き出します。書き出したtagはそれぞれ必要なフォルダに納められているのでそのままlocalフォルダに入れてしまいます。Fearでunitsを開いてみると、archer、archer(dark)、archer(flameless)、soulless(これらは既存のunit tagです)が変更処理されています。これらを消して、new tagで新規にskrealを登録します。monter tagをskrealに、collectionを同じくskrealに設定すればOK。これでLoathnigで配置ができます。
さて、ここでunits tagを変更すればマップ上のユニットの置き換えができることが分かりましたね。archerのunit tagがskrealを参照しているのでプレイ時にはarcherはskrealに変わる。これを利用すれば新規にマップそのものを作らなくてもユニットのデータだけで既存のマップを新しいマップとして遊べるわけです。配布時のデータが少なくて済むという利点もありますね。ただし全てのマップに適用されてしまいますのでユニットによっては地形的に不利で使えな〜いということもあります。例:Demiseマップなどでせっかくskrealが出てきてもあんまり嬉しくないと思います。















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。