ドムをつくる その5


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドムをつくる その5

いざFear
ビットマップ、シークエンス、シャドー、カラーの設定が終わったら最後はタグ情報を設定します。Monsters、Projectiles、Sceneryにチェックを入れます。

注:オリジナルは画像がありました

最後にファイルを保存したらFearでの作業に移行します。作ったCollectionタグファイルはMyth2のlocalフォルダ内のcollectionsフォルダに入れます。ない場合は同名のフォルダを作成します。 Fearを起動し、早速collection referencesを開き新規タグを作成します。

注:オリジナルは画像がありました

CollectionはAmberで作成したms09domを選びます。中央下部のAddボタンでカラーバリエーションを追加していきます。右側に変更可能な色味が表示されるので、ダブルクリックし変更します。

注:オリジナルは画像がありました
変更時にuses Global Tintにチェックを入れておきましょう。マルチプレー時にはユーザー設定のカラーが反映されます。

注:オリジナルは画像がありました
ドムのバリエーションとして用意してみました。主にシナリオプレー時に有効です。

注:オリジナルは画像がありました
マルチプレーの設定画面で選べるカラーを反映させます。

注:オリジナルは画像がありました
実際のマルチプレーでのプレーヤーカラーへの変更例

注:オリジナルは画像がありました
寒冷地仕様って感じです

オフライン一人シナリオプレー時には登録した分だけバリエーションとして反映させます。マップに合わせて砂漠用カラーリング、雪地用カラーリングなどとマニアックにしたりするのもいいかもしれません。またレンダリング時に表面のテクスチャを迷彩塗装風に処理しておいてもいいと思います。

一つ気が付いたのですが黒色って認識させられないのでしょうか? できないとすればレンダリング時に黒を別の色で塗っておかなければいけませんね。

ドムをつくる その6
リンク先未発見














ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。