ドムをつくる その4


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドムをつくる その4

シャドーもつける
ユニットが地上に影を落とすと存在感が出てきます。影にもアクションに合わせた動きのあるものを用意するとよりかっこよくなります。影はただのグレースケールをインデックスカラーにしたものではなくのカラーテーブルのカラー配列が上下逆になっています。Amberに読み込んだらSequenceのShadowの部分にコマ同様にドラッグアンドドロップで入れます。画像をダブルクリックし影の位置を合わせましょう。影は360度の表示に対して一つの絵柄だけですので注意が必要です(アニメーションのコマ毎に割り当て可能)。

カラーリングにバリエーションをつけれるようにする
Change hueを選択し、項目を表示します。新規項目作成(cmd+k)で変更したい色を決めます。この項目が色を拾うその範囲を指定し変更する色味を指定します。複数登録が可能ですので一つのユニットに対して変えたい色をいくつか追加します(黒色は変更しにくいので注意)。

注:オリジナルは画像がありました

目の回り、スカート等装甲の内側の色です。

注:オリジナルは画像がありました

有名な(?)ドムパープルです。

注:オリジナルは画像がありました

カラーを設定したら、Use Asの項目でそれぞれ、primary、secondaryを割り当てます。この設定をしておくことによりマルチプレー時のプレーヤーカラーに依存させることも可能です。ここでは後での作業で分かり易い様にカラー名もprimary、secondaryと名前を付けています。カラーバリエーションはFear上で管理しますので、ここでは変更する色を指定し、Replacement Colorで変えてもあまり意味がありません。
















ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。