SSC(サポーター支援会議)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

りぶらサポーターの活動支援、りぶらサポータープロジェクトや交流会を円滑に運営することを目的として、2006年6月に生まれた会議の名称。

りぶらサポータープロジェクトのリーダー、りぶらサポーター事務局(りた)、行政関係者により構成される。

2006年度は、交流会の前後やサポーター部会の進捗にあわせて随時、計13回開催された。

2007年度は、月例化し毎月第1木曜日午前に行われ、臨時SSCを含め、計13回開催された。

2008年度は、組織的にりぶらサポーターの支援を行うため、りぶらサポータークラブ(LSC)
の組織化を進め、2008年11月発展的に解消し、LSCが誕生した。