※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自分なりの幸福の定義、というか幸福に必要な条件

 1.欲求が充足した状態
 2.欲求が充足した状態に自分が到達可能であると思える状態
 3.自分の欲求を自分で承認できる状態
 4.自分の欲求を自分で創造できる状態

この定義でいう限り、人生の目標は幸福になること。

Wikipediaでは
幸福(こうふく、Happiness)とは、自ら満ち足りていると感じており、安心している心理的状態のこと。

Wikiでは「幸福は主観的なもの」「気の持ちよう」という点が強調されている。
たしかに。

仏教では「煩悩のない状態」を幸福とするが、これには同意できない。
それあきらめてるし。
会社にいって言われるままに仕事して箸にも棒にもかからないけど満足している人たちが幸せ?
まぁ幸せなんだろうけど、それが人の目指すべき姿とは思えません。
そこには「達成感」がないように思える。
欲がなければ達成することもないわけで。