※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず、地理に関係することで書くことだけは決まっています。

そして問題になるのが、何について書くかということです。

研究なんて、自分の強みを最大限に生かすことで、価値を見出す世界です。

まずは、閃いたテーマを挙げてみましょう。

 A、産業道路(農道や林道)と周辺産業(農林水産業)の発展
   ~産業組合と農水事務所のつながりを考える~

 B、学校立地と進学実績
   ~学校の立地条件と進学実績の関係を地域別に分類~

 C、活断層と都市基盤整備
   ~日本の現行法とカリフォルニア州法を比較、分析~

 D、兼業農家と地域振興
   ~都市近郊菜園や荒田を考える~

 E、印刷産業の取り組み
   ~IT産業の発展によって苦しむ印刷産業を探る~

 F、造船産業の取り組み
   ~世界的不況によって打撃を受ける造船業の生き残り方を探る~

結論は、どの分野に進むことになっても大丈夫なように、
頭を準備しておくということです。