※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地域調査士

 この資格は、指定科目(地理学プログラム開講の科目に該当)を履修することで、
卒業時に得られる資格です。地域調査とは、その地域の現状を、地域性を見つめた上で、
統計などによって得られたデータを分析し、その実態を調査するものです。
地域調査士資格は、日本地理学会によって認定されます。

この資格を得るためには、


をそれぞれ履修し、


を学内の講義とは別に、受講する必要があります。

 この資格を取得する過程に設定されている目標は、「地域独自の戦略立案などを
目的とした、様々な地域調査を行うことができる。」とされています。
このことから、この資格を取得することは、各自の卒業論文をより説得力のある
ものに仕上げる手助けをするだけでなく、就職活動の際の自己アピールの一つと
することができると言えるでしょう。

 この資格は、特定プログラムとしては扱われていませんが、これは地理学コース
にて卒業論文を提出する必要があるというためです。つまり、この資格は、文学部では
地理学主専攻学生のみ取得可能ということになりますので、ご注意ください。

詳しくは・・・こちら