※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

学芸員

 学芸員資格は、大学で所定の授業を履修するか、文部科学省が実施する認定試験に
合格することで、その資格を得ることができます。

 ここでは、大学で所定の授業を履修することで資格を取得する方法についてご紹介します。

 学芸員資格は、教員免許とは異なり、単位修得後に免許状取得のための申請を
機関に行うということがありません。すなわち、単位を取り、卒業と同時に学士
という身分を得ることがイコール、学芸員任用資格を得るということになります。

 広島大学では、これらの授業科目を履修することによって、資格を得ることが
できます。しかし、博物館概論等の講義科目は履修できたとしても、何か1科目が
何らかの理由で履修できなかったり、博物館実習が抽選漏れになってしまったり、
教育実習と重なって受講できなかった等の理由で、学芸員資格が取れないということもあります。

 そこで、他大学の講座ではありますが、早稲田大学文学部が外部学生や社会人向けに
夏季集中で開講している学芸員資格取得コースをご紹介しておきます。
(開講時期に注意してください、広島大学は8月3日付近まで授業日となっています)

 なお、その他大学も通信過程で学芸員資格取得講座を開いていますが、殆どの場合が
科目等履修生では「博物館実習」が受けられませんので、お気を付け下さい。