※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

地理学の諸分野


それぞれクリックをすると、wikipediaにリンクしています。

地誌学(各地域の地域地理です)

 →地誌学は、その地域の既成事実を記述することに意義があるので、
  研究としては成立し辛い傾向があります。ただ、地誌は全分野の地理の基礎です。

地図学

 →その名の通り、測量したり投影といったことを研究する学問です。
  地球の動きを研究する測地学(地球科学の一分野)とは違いますので、要注意。

系統地理学

 →これらが、一般的に大学で教えられる「地理学」です。

農村地理学

農業地理学

経済地理学

交通地理学

都市地理学

都市計画学

(これは、工学部で教えられることが多いです)

社会地理学

(これは、社会学科で教えられることが多いです)

歴史地理学

(これは、歴史学科で教えられることが多いです)

文化地理学

(これは、人類学・民俗学の研究室で教えられることが多いです)

言語地理学

(これは、言語学科で教えられることが多いです)

病理地理学

(これは、医学部で教えられることが多いです)

地理情報システム学

地形学

(地質学は、地球の断面をヨコから見て、地形学は地球の表面をウエから見ます)

第四紀学

気候学

(よく間違えられやすいのですが、“気象学”は物理学の一分野です)

水文学

(これは、理学部や工学部で教えられることが多いです)

生物地理学・生態学

(これは、生物学科で教えられることが多いです)

 その他、未だwikipediaには掲載されていませんが、インターネット上の空間を
対象にしたサイバー地理学なるものも、確立されつつあります。