システム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

システム


8レバー + 4ボタン
   A:弱攻撃 B:中攻撃 C:強攻撃 D:特殊行動

空中ガード:(空中で)レバー後ろ方向
   地対空の攻撃を喰らった場合、大幅にガードゲージが削れるので注意

二段ジャンプ:(空中で)レバー上方
   特筆することナシ

ハイジャンプ:(一瞬、レバーを下方向に入れてから)レバー上方向
   あとから二段ジャンプ、空中ダッシュ可能

ダッシュ:44 or 66(空中可)
   基本的にはステップだが、キャラクターによってはランニングだったり、ホバーに変化したりする

インパクトガード:D or 2D(空中可)
   攻撃に合わせることで、ダメージ無効にする(飛び道具もOK)
   打撃をガードした場合、相手に長い硬直を与える
   フルコンを叩き込めるぐらいの隙を作れるが、大幅に補正が掛かるので投げ推奨
   (ゲージが余っていたり、あと少しで勝てそうならコンボに持ち込むのも有り)
   上下の選択をミスすると、被カウンター状態になる

ヴァージニアコンボ
   タイミング良くボタンを押すことで、A<B<Cのようにコンボを繋ぐことが出来る
   (ただし、逆順にはコンボを繋げない)
   各ボタンから必殺技にキャンセルすることが出来る

投げ&投げ抜け:(相手に接近して)A+B
   密着している時だけ有効なガード不能技
   失敗すると空振りモーションが出る

ガードキャンセルアタック:(ガード中に)B+C[ゲージ100%消費]
   ガード硬直を無視して、全身無敵の反撃を行う
   威力は低く、この攻撃で相手をKOすることは出来ない

EX必殺技:必殺技のコマンドをDで行う[ゲージ100%消費]
   ゲージを消費する強化技、必殺技をキャンセルして繋ぐことが出来る
   EX対応している技には ☆ が付いている

究極必殺技:A+B+C[ゲージ300%消費]
   全キャラ共通コマンドの奥義、一発逆転を狙えるほどの高威力
   必殺技をキャンセルして繋ぐことが出来る

ガードブレイク
   推定値10000ポイントのガードゲージが0になると発生する
   ガードした攻撃のダメージがそのままポイントから引かれていく
   ポイントにはコンボと同じように補正が掛かり、防御の低いキャラや根性値の低いキャラはガードを破られやすい
   ガードポイントは毎秒500ポイント回復していく
   
   ガードブレイクが派生すると、短い時間だが行動不能になる
   特に空中でブレイクした場合、着地してからも行動不能時間が続くのでピンチ
   インパクトガードとは違って補正が掛からないので、大ダメージを与えるチャンス

スタン状態
   スタンゲージが満タンになると発生する
   受けたスタン対応技(強攻撃と必殺技)のスタン値が、補正が掛からずそのまま与えられる
   上手に立ち回ったとしても、ラウンド中にスタンしないのは難しいぐらいの頻度で発生する
   意図的にスタン値の高いコンボを組むことで、素早く相手をスタンさせることも可能
   
   スタン状態が発生すると、空中ガードと投げ抜けが出来なくなる
   またガードゲージの減り方に補正が掛からなくなり、ガードブレイクも誘発しやすくなる
   一度発生してしまうと、そのラウンド中はずっと効果が続く

挑発
   スタートボタンを押すことで挑発出来る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。