※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ひのもと まどか
年齢:18歳
弱点属性:水
耐性:土?
CV:鳥海 浩輔

紹介

マサク・マヴディル(深淵)と呼ばれる組織のメンバー。
"カミヨリ"と呼ばれる現象を、食い止めるために神代町に来た。
御堂篤と三島鏡子のまとめ役で、超人的な力を持つタフガイ。
彼の親は両親とも早くに亡くなっており、息子にふざけた名前を付けた神罰だと彼は言っている。

超人的な力を持つ、という設定とは裏腹に、加入時のレベルは1。
宝生(一応隠しキャラ)が加入時レベル50であることを併せ考えると、実力に甚だ疑問が残るキャラ。
っていうか、キャラ絵老け過ぎ。

武器

形状:銃
LV1:コキュートス
Lv2:カイーナ
LV3:アンテノーラ
LV4:トロメア
LV5:ジュデッカ
Lv?・氷結のコキュートス

初期装備

アポロのバングル

ネタバレ

麻痺魔法がボスにも高確率で効き、しかも解除されない為、彼にシャクスと地獄怨嗟を覚えさせれば、あとはオートバトルで全てが終わる。

CVの鳥海浩輔氏の「転生の頃からの義理で出演してる」感が転生シリーズファンにはたまらない。
また、他の声優陣が「えっ? これ、台本読んでもストーリーがちっとも理解できないんですが」という初々しい戸惑いを抱きながら演技する一方、「あー、このゲームはそういうの気にしちゃダメだから」と鳥海氏一人のみ超然としている光景がありありと目に浮かぶのも、本作ならではの楽しみといえよう。