独立させるほどでもない情報たちの溜まり場。困ったらとりあえずここに書けばいい。
他に適切なページがあればそっちへ移動させたいものですな。

重要システム

定員制度

同時に存在できる武将は500人まで
「500人制限」と呼ばれる悪名高い制限事項。500人を越える分の武将は、武将の死亡によって枠が空くまで元服できない。
普通にプレイしているとまず間違いなく突破し、1582年まではほぼ登場武将>死亡武将なので、待機武将の元服がどんどん遅れていく。
5年や6年の遅れはざらで、最悪15年以上待たされる場合も。「あの武将が出てこないなあ」と思ったら、たぶん500人制限が原因。
編集-新武将作成で、現在武将が500人いるかどうかが確かめられる。
対策は簡単で、使わない武将をばりばり斬首したり暗殺したりすればよい。編集やエディタで年齢いじくって粛清する手もある。死亡頻度を「多」にするのも効く。
同時に存在できる勢力は72個まで
つまり大名は72人まで。普通にやってれば越えないはず。
同時に存在できる姫は30人まで
たぶん姫武将は含まない。史実姫は登場が予約されているので、未登場でも枠を食う点に注意。まあ困ることはないだろう。

その他

左右クリック
マウスの左右のボタンを同時に押す動作。なかなか反応しなくて苦労する人が多い。
  1. 新規ゲームで勢力を選ばずにプレーするか、ゲーム中に「行方を見守る」ことでデモプレー状態になっている時に使うと、メニューが出てくる。
  2. 戦場で「委任」している状態で使うと、委任を解除することができる。
  3. メッセージが出ている状態で使うと、押している間はメッセージ速度0と同じ速さになる。
年代カンスト
1708年以降は年代が増えない。それどころかだれも歳を取らなくなる(死亡判定はランダム)。こうなるころにはとっくに太平の世である。
ちなみに若い方の限界は、最高齢武将である龍造寺家兼の生年である1454年。エディタなどで年代を入力するときに、1453以前と1709以後を入れるとバグが起きるので注意。


武将以外の登場人物

固有顔

編集-顔交換で顔グラが並んでいる順番。
どいつもこいつも生前死後共にいつでも出てくるが、気にしない。
御用商人の「値」はシナリオ・勢力ごとに定められた値で、シナリオエディタ大名タブの「?1」。
種類 名前 読み方 生没年 備考
御用商人 神屋宗湛 かみや そうたん 1551~1635 0
島井宗室 しまい そうしつ 1539~1615 1
津田宗及 つだ そうぎゅう ????~1591 2
今井宗久 いまい そうきゅう 1520~1593 3 織田家御用商人
呂宋助左衛門 るそん すけざえもん 1565~???? 4
小西隆佐 こにし りゅうさ ????~1592 5 小西行長・行景の父
末吉孫左衛門 すえよし まござえもん 1570~1617 6
茶屋四郎次郎 ちゃや しろうじろう ※1 7 徳川家御用商人
角倉了以 すみのくら りょうい 1554~1614 8
灰屋紹由 はいや しょうゆう ????~1622 9
種類 名前 読み方 生没年
公家 山科言継 やましな ときつぐ 1507~1579
勧修寺晴豊 かじゅうじ はるとよ 1544~1603
菊亭晴季 きくてい はるすえ 1539~1617
種類 名前 生没年
南蛮人 フランシスコザビエル 1506~1552
種類 名前 読み方 生没年 披露種類 賞品等級 備考
茶人 千利休 せんの りきゅう 1522~1591 茶会 1,2
武野紹鷗 たけの じょうおう 1502~1555 3,4
長谷川宗仁 はせがわ そうにん 1539~1606 5~7
住吉屋宗無 すみよしや そうむ 1534~1603 8~10
剣豪 柳生石舟斎 やぎゅう せきしゅうさい 1527~1606 御前試合 1,2 柳生宗矩の父 柳生利厳の祖父
塚原ト伝 つかはら ぼくでん 1489~1571 3,4
小野忠明 おの ただあき 1569~1628 5~7
宝蔵院胤栄 ほうぞういん いんえい 1521~1607 8~10
僧侶 西笑承兌 さいしょう じょうたい 1548~1608 問答 1,2
木食応其 もくじき おうご 1536~1608 3,4
沢庵宗彭 たくあん そうほう 1573~1646 5~7
快川紹喜 かいせん じょうき ????~1582 8~10
※1……茶屋四郎次郎は襲名。それぞれの生没年は、初代が1545~1596、二代目が????~1603、三代目が1584~1622。


雑多な情報

バグ

メガンテ
大名の独立をともなうイベントで、武将の所属情報に異常が発生するバグ。所属の狂った武将は次のターンで全員死亡するため、多くの怪死を生む。
以下の例は「桶狭間の合戦」によるもの。
  1. 桶狭間シナリオの今川家でプレイし、今川氏真を第三軍団の岡崎城に移動させて静観。
  2. イベント「桶狭間の合戦」が発生し、徳川家が独立、氏真は今川家の城に帰ってくる。
  3. なぜかイベントの次のターンでは徳川家の岡崎城に移動できるので、そこに氏真を移動させると岡崎城が今川領に。
  4. 次のターン、岡崎城の武将が氏真以下全員死亡。2.の前に義元以外全員を集めていれば、家臣が全滅するので今川家滅亡。
おそらく3.で岡崎城が今川領になったが武将は徳川家に所属したままなので、「今川領に徳川家臣が存在する」という矛盾のために死亡させられているのだと思われる。
ちなみに3.以下を行わなくても氏真は桶狭間イベントの次のターンで死亡することから、氏真が徳川家臣扱いのまま今川家に戻ってくるのかもしれない。
本能寺の変でも同様の事象が確認されているようだ。

列伝関連

  • 大宝寺政氏の列伝に「1462年、出羽守に任ぜられた大宝寺澄氏」とあるが大宝寺淳氏の誤り。
  • 来島通康の列伝に「その後は織田信長に従い、各地に転戦した。」とあるのは誤り。
  • 蒲生郷舎の列伝は同姓の別人蒲生頼郷との混同があると思われる。
  • 脇坂安元の列伝は字数オーバーしてる。
  • 竹中重門の読み方が「タケナガシゲカド」となっているが常識で考えて「タケナカ」の誤りだと思われる。
  • 本庄実乃の読み方が「ジツノ」となっているがWikipediaによれば「サネヨリ」と読めるらしい。
  • 列伝だと三木良頼が姉小路良頼、八木直信が八木豊信、本田薫親が本田兼親と表記される。どっち?

  • 03/10/13の書き込みよりバグ家臣のスクショ→http://page.freett.com/tensyouki/index.htm
  • 日本語フォントは「MS ゴシック」のサイズ16の太字。
  • 猪苗代盛国の政得・戦得は逆じゃないの? と言いたくなるがわざとの可能性もなくはない。
  • 家宝の「ルソンつぼ」は種類名と家宝名で「つぼ」の字が異なる。
  • 事典対馬が近すぎるのは「都合上」らしい。



添付ファイル