季節・突発イベント

一向一揆
状況 1行目 2行目 3行目
示唆 (自姓名)様、 門徒たちに檄をとばし 一揆を起こしましょう
一向宗の門徒たちよ 一致団結して戦う時は 今ぞ!
出奔
状況 条件 1行目 2行目 3行目
自主出奔 自相血縁 今更会わせる顔も ありませんが、ぜひ (自称1)を(相姓)家に
(他) (三姓)家にはほとほと 愛想がつきました 仕官させてくだされ
(相姓)家の噂聞いて (三姓)家より出奔して 参りました
内応 血縁 約束通り (二人称1)の下に (自齢≧相齢)参上いたす
(他)馳せ参じました
(他) 機は熟しました 今より(三姓)家を 出奔いたす
約束通り(三姓)家を 出奔して参りました
長らくお待たせ いたしました、今より (二人称1)の配下です
登用志願
条件 1行目 2行目 3行目
自相血縁 (二人称1)、過去の事は 水に流して(自称3)を 使ってくれません
自口=0 (自称3)を 使ってくだされ
(相姓)家の噂聞いて 参りました 仕官させてくだされ
(自称3)の力活かすは (相姓)家しかないと 思って来ました
ぜひ(自称3)を お使いくだされ、必ず 役に立ってみせます
姫武将志願
状況 1行目 2行目 3行目
人不足 (二人称4)、見れば 城中に人手が足らず お困りのご様子…
何か(二人称4)のお役に 立てればと以前より 考えておりました…
この戦乱の世を一刻も 早く終わらせたいと 思っておりました…
(自称3)はこの日が 来ることを心待ちに しておりました…
志願 この(自称3)を 配下の将と思って お使い下さいませ…
承諾 (二人称4)、男に勝るとも 劣らない働きを お見せしましょう
拒否 (自称3)も戦国の 女として生きねば ならぬのですね…
婚姻
1行目 2行目 3行目
ふつつか者ですが よろしくお願い 申し上げます
武将登場
条件 1行目 2行目 3行目
血縁 (自名)も元服しました これからは(自称1)も 真の(相姓)家の一族ぞ
(他) (自姓名)にござる 命尽きるまで(相姓)家 に仕える所存
(城名)の (自姓名)にござる 必ずやお役に立ち申す
(自姓名)にござる (相姓)家に奉公すべく 参りました
隠居道楽
順序 1行目 2行目 3行目
1 おお、(二人称4) 久しぶりじゃなあ
2 今日は(二人称4)のため この(家宝名)を 買って参った
3 そうそう…支払いを 付けにしたゆえ、後は よろしく頼む
4 どうも…ごひいきに してもらっております (自姓名)です
5 本日は(家宝名)の 代金をいただきに あがりました
6 へい…確かに いただきました… では今後ともよろしく
1行目 2行目 3行目
ははっ!
はっ、これに