勢力間外交

準備

変更する項目を/選択して下さい
方針を選んで下さい
交渉先の大名を選んで/下さい
勧告する大名を選んで/下さい
どの武将を使者に/立てますか
金をいくら/持参しますか
(交渉相手不在により不可)警告! 交渉する相手がおりません 確認
(姫不在により不可)警告! 姫君がおりません 確認
各種警告
警告! 方針が選択されていません 確認
警告! 交渉相手が選択されていません 確認
警告! 勧告対象が選択されていません 確認
警告! 使者武将が選択されていません 確認
警告! 敵対大名が選択されていません 確認
警告! 資金がありません 確認
警告! 先に交渉相手を選んで下さい 確認
警告! 先に方針を選んで下さい 確認
警告! 方針が違います 確認
警告! 共通の敵となる大名がいません 確認

軍師

同盟
賛成
後顧の憂いを断つ/ためにもこの同盟は/実現すべきですな
××家とは大いに/よしみを通じておく/べきですな
反対
××殿の腹の底/うかがい知れぬ/おやめ下され
××とよしみを結ぶ/必要などありませぬ
手切
賛成
我が△△家にとって/□□家との盟約/今や無用の長物かと…
□□家との盟約/役目を終えております/手を切る良い潮時です
脅迫
賛成
使者を送りましょう/他家に切りとられる前に/とりこむべきです
賛成ですな/□□家の者たちも/納得するであろう
反対
無駄ですな/××家の戦意は/まだ旺盛ですぞ
××家の者たちとて/武士のはしくれ/降るとは思えません

折衝

(他国から)可否入力 ○○○○様、/××××からの御使者が参られました/お会いになりますか 実行/取消
(会見が許されず不可)警告! ○○○○様、/××××は会見に応じてくれませんでした 確認

挨拶

実行勢力
お目通りをお許し頂き/誠にありがとう/ございます
主君××××より/○○様への伝言を/預かって参りました
(手切)不意の推参/ご容赦/願います
(大名)○○殿…重大な/話ゆえ、この××/自ら参った
(大名)○○殿…/こたびの突然の訪問/ひらに御容赦…
(大名・手切)○○殿も御健勝で/何より/祝着至極ですな
(一門)○○殿、こたびは/△△家の使者として/参った
(一門)○○殿、何の/先触れもなく参上した/非礼を許してくれ
対象勢力
××殿の使者とは/珍しいことよ…/して、用件は…
ほう、××殿が…/いかなる用向きか/申してみよ
××殿の使いか…/大方、察しはつくが/用件を申してみよ
(手切)お楽にお楽に…/して、本日の推参の/用向きは何でしょう
(大名)××殿が自ら/おいでとは珍しい…/して、用件は…
(大名)当主自らおいでとは/ただならぬこと…/話をお聞かせ願おう
(大名)おお、××殿…/本日は一体、何ゆえに/おいでになられた
(大名・手切)××殿直々の推参/恐縮じゃ/して、本日は何用で
(一門)おお、××殿…/久しぶりですなあ…/元気そうで何よりです
(一門)○○殿…他人行儀は/よして下さい…/用件を聞きましょう
(一門)○○殿、堅苦しい/挨拶は抜きじゃ…/くつろいで下さい

要件

同盟を結ぶ
○○様/□□家の/盟友となってください
△△と□□…両家繁栄のために/盟約を結んでくれ…
共通敵を作る
われらと心を一にして/憎き□□□□に/向かいましょうぞ
われらと共に/□□□□に当たる/密約を結んで下さい
友好を高める
□□家との/よりよい関係が/われらの望みです
両家の関係を/より親密なものに/してくだされ
手切
御当家との盟約/白紙に戻す旨伝える為/参りました次第
(大名)申し訳ないが/○○家との盟約/本日限りにいたす
脅迫
○○様、いさぎよく/□□家の/傘下に入られよ
○○殿、△△家の/家臣団に加わられよ/厚遇はお約束します

返答

返答を選んで下さい
承諾
可否入力 承諾します/よろしいですか 実行/取消
同盟
異存がないではない…/が、両家のため/ここは承知しよう
願ってもない/申し出だ…/承知させてもらおう
(大名)××殿じきじきの/頼みとあっては断れぬ/承知いたす
(一門)承知します/××殿の頼みでは/断れぬわ
脅迫
(一門)××殿と共に/△△殿の家臣に/なるといたそう…
拒否
可否入力 拒否します/よろしいですか 実行/取消
同盟
すぐには返答できぬわ/今日のところは/引き取られよ…
ううむ…/色よい返事は/できぬなあ
(一門)××殿の頼みでも/こればかりは/はいとは言えぬ…
(大名)重大事ゆえ、すぐには/返答いたしかねる/今はお引き取りを…
婚姻
(姫大名)これでもわたくしは/女…かような/話はお断りじゃ!
引き抜き
可否入力 使者の引き抜きをします/よろしいですか 実行/取消
色よい返事は出来ぬな/ところで××殿/△△家に仕えぬか
××とか申したな/お主が気に入ったぞ/△△家に仕えぬか
□□め、笑わせおる/…ところで××/わしに仕えぬか
承知はできぬな…/ところで××/△△家に仕えぬか
(一門)××殿…ここに残り/この○○に力を/貸してくれませんか
代案
可否入力 代案を出します/よろしいですか 実行/取消
同盟三種
(同盟を結ぶ)かようなことより/両家が盟約を/結ぶことが先では
(共通敵を作る)かようなことより/□□□□に対する/策を講ずるべきでは
(友好を高める)かような話をする前に/両家がよく語り合い/絆を深めるべきでは
(不可)警告! 相手と同じ内容です 確認
(別共通敵策定)可否入力 ○○○○様、××××殿と/共同で□□□□に当たる約束がありますがよろしいですか 実行/取消
金を貢ぐ
可否入力 第1軍団の所持金の半分を差し出します/よろしいですか 実行/取消
金□□を献上する/ゆえ、そればかりは/容赦願いたい…
姫を贈る
(不可)警告! 姫君がおりません 確認
手切れ
何と…××殿は/信義という言葉を/知らぬようだな
(粗暴)そうか、それでは/明日から敵同士じゃ/次にまみえるは戦場ぞ
(高貴)何故でおじゃる/当家と刃を交えたい/というわけかの

最後

同盟
承諾
祝着至極に/存じます
さすがは○○様です/お願いにうかがった/甲斐がありました
○○と□□が/力を一つにすれば/天下に敵なしですぞ!
(大名)ははは…わしと/○○殿が組めば/向かうところ敵なしよ
(大名)○○殿、くれぐれも/約束を違えぬこと/お願いいたすぞ
(一門)おお、○○殿/感謝いたすぞ
拒否
承知できぬと/申されますか…/残念なことですな
(一門)○○殿…まさか/またよからぬことを/企んでおるのでは…
(大名)この××××を/愚弄するとは/よい度胸じゃ…
(大名)燕雀いづくんぞ/鴻鵠の志を/知らんや…
手切
心苦しくはありますが/主命なれば/仕方ありません
(大名)有為転変は戦国の世の/理なれば…/失礼いたす
脅迫
承諾
(一門)これからは共に/△△家を盛り立てて/参りましょう
引き抜きへの対応
承諾・実行勢力
(一門)○○殿の頼みと/あっては断れぬ…/世話になるぞ
(一門)この××をまだ/信じてくれるのか…/○○殿に従おう
承諾・対象勢力
(一門)××殿、水臭いぞ/二人の間に/遠慮はないはず…
(一門)おお、××殿…/今宵は久しぶりに/酒でも酌み交わそうぞ
拒否・実行勢力
××は□□家に/大恩を受けた身…/他家への仕官なぞ…
○○様…/おまりにお戯れが/過ぎませぬか
交渉の席に、かような/話を持ち出すとは/非礼ではありませぬか
(大名)わしはこれでも/大名じゃぞ…/それを引き抜こうとは
拒否・対象勢力
この○○に仕えれば/出世栄達は思うがまま/それを断るとは…
この○○の下では/働けぬと申すか…/残念なことよのう…
ははは…/××は忠義者よ/□□殿が羨ましいわ
(大名)ははは、失礼いたした/だが配下にならざる事/いつか後悔するぞ
代案への対応
承諾
承知いたそう/手ぶらでは○○殿に/申し訳がたたぬ…
承知いたそう/○○殿も喜んで/くれるに相違ない…
(大名)言われてみれば/その通りじゃ/承知いたす
拒否
話をすりかえられては/困ります…かような/取り決めはできません
私の一存では/返答はできません/改めて次の機会に
(大名)それは/できぬ/相談じゃな…
(脅迫・金を貢ぐ)なぜ話をごまかされる/…かようなことでは/○○家に先はないわ

結果

同盟
確認 △△家と同盟を結びました 確認
確認 ○○家は□□家を/敵に回すことを約束しました 確認
確認 △△家との友好が高まりました 確認
確認 □□家と△△家の関係が/多少回復しました
確認 □□家と△△家の関係が/かなり良好になりました
確認 あっさりと断られました 確認
確認 ○○○○は□□家に/引き抜かれてしまいました 確認
確認 こちらから断りました 確認
手切
確認 □□家との同盟を破棄しました 確認
確認 一部の家臣や民たちの間で/不満が高まっているようです 確認
脅迫
××××は○○○○に/降伏し、臣下となりました
確認 □□家は我が軍門に降りました


朝廷工作

軍師助言
(賛成)朝廷における/当家の評判が/高まることでしょう
(反対)かような手土産では/△△家は洛中の/笑い者ですぞ
自勢力挨拶
△△△△の/使者として参内させて/いただきました
こたびは拝謁を賜り/恐悦至極に/存じあげまする
(大名)帝におかれましては/御健勝でなにより/祝着至極にございます
公家挨拶
うむ、大儀である/これからも朝廷の為に/励んでもらいたい
用件
これは我が殿からの/気持ちです/お納めくだされ…
これなるは我が殿の/尊皇の証でございます/お納めくだされ…
(支度金なし)我が殿の命により/帝の御様子うかがいに/参内した次第…
(支度金なし)我が殿、常に帝の/こと案じております故/遣わせた次第…
(大名)些少ではございますが/ほんの気持ちなれば/お納めくだされ…
(大名)不浄の物なれば/お気に召すかどうか…/お納めくだされ…
(大名・支度金なし)帝のこと忘るるは/片時もなかりしこと/覚えおきくだされ
(大名・支度金なし)私の尊皇の志/示すべく参内/つかまつった次第…
公家対応
おお、かたじけない/△△殿の尊皇の志/しかと見届けたぞよ
(要求)たったのこれだけ…/あと□程ないと/誠意は伝わらぬぞえ…
(支度金なし)気持ちはよう分かった/次からは気持ちを/「形」にするようにの
(支度金なし・要求)最近何かと入り用でな/金を□程都合して/欲しいのでおじゃる
(官位授与)□□を授ける/△△殿によろしゅう/お伝えくだされ
(大名・官位授与)そちを□□に/任じよう/尊皇の志、忘るるなよ
自勢力対応
もったいないお言葉/感謝の言葉も/ございません
(要求・承諾)帝のためなれば/喜んで金を御用意/いたしましょう
(要求・拒否)残念ながら当家も/財政が…
(官位授受)ありがたき幸せ/我が殿の喜ぶ様/目に浮かびまする
(大名・官位授受)ありがたき幸せ/今後も尊皇に/励みまする
結果
確認 朝廷の信任が強まったようです 確認
確認 一層、信任は深まったようです 確認
確認 □□に任ぜられました 確認
確認 朝廷からの申し出を断りました 確認