内政

コマンド 成否 条件 1行目 2行目 3行目
開墾 成功 自職=1&90% 開墾もまた 忍びの修練…
自職=2&90% 開墾の後の 茶もまた 格別です
自口=0&90% 新田が できました
1%&10% 新しい堤防による 効果は絶大です 名付けて「(自名)堤」
自政熟≧1000 よい品種の米を 栽培するよう 民を指導しました
施肥を奨励し 肥料も改善しました 収穫量が増すでしょう
潅漑設備を整えました これで米の収穫も ぐんと上がりましょう
牛・馬など役畜の 使用を奨励し 成果を上げました
(他) ははは、見てくだされ こんなに見事な新田が できあがりました
努力の甲斐あって 立派な耕地が 完成しました
自ら開墾に携わり 内政のコツがまた少し わかってきました
農民と共に汗をかき 学ぶところ でした
失敗 011C=0&25% どうも土いじりは (自称3)の性に 合わないようです
(他) 堤防を築いたのです 昨日の雨であっけなく 決壊しました
斜面を耕したのです 土砂崩れで跡形もなく なくなりました
予算の配分を誤り 整地が終わらぬうちに 資金が尽きました
開墾地に送り込んだ 農民のほとんどが 逃散しました
商業 成功 自職=1&90% 町造りもまた 忍びの修練…
自職=2&90% 町造りの後に 飲む茶の味も また格別…
自口=0&90% これで城下も 発展しました
1%&10% 新しい堤防による 効果は絶大です 名付けて「(自名)堤」
自政熟≧1000 関所を整理したので 商人たちの動きが 活発になりました
城下の商人に資金を 援助しました…成果は ご覧の通りです
道や橋を整えました これで城下も 末永く栄えましょう
用水路を整えました これで城下の人口が 増えても安心です
(他) どうです 見てくだされ この市の賑わいを!
商いが盛んになり 市が開かれる回数も 増えたようです
城下の発展を 目の当たりにし 学ぶところ大でした
町造りに関わって 経世済民の考えが 幾分わかりました
失敗 011C=0&25% やはり算盤勘定は (自称3)の性に 合わないようです
(他) 悪徳商人にまんまと たぶらかされ、資金を 残らず奪われました
御触書に反対する 商人の説得だけで 資金が尽きました
新しい橋を架けたの ですが、おとといの 雨で流されました
新政策が裏目に出て 城下町の活気が なくなりました
築城 成功 自職=1&90% 築城もまた 忍びの修練…
自職=2&90% 築城の後の 茶もまた 格別です
自口=0&90% 城が堅固に りました
1% 作業中、石垣が崩れ 危うく命を落とす ところでした
1%&10% 新しい砦は 自身の作です 名付けて「(自姓)丸」
自政熟≧1000 新しい築城技術を 取り入れてみました いかがですか
城壁の材料に こだわってみました 丈夫で長持ちです
堀や土塁を新たに 増やし、城の守りを 堅固にしました
城内いたる所を 補修しました…すべて 新築したも同然です
(他) ははは、見てくだされ こんな立派な城に りました
堅固なだけではなく 見た目にも堂々とした 城になりました
築城技術の進歩が 近年著しいことが よくわかりました
新築した建物は とてもよい香りが しますなあ
失敗 011C=0&25% どうも城造りは (自称3)の性に 合わないようです
(他) 工事費の節約が裏目に 出て大失敗…やはり 安普請は駄目ですなあ
設計の無理がわかり 計画を断念するしか 道がありませなんだ…
予算の見積もりが甘く 見事なまでの失敗です はははははは
一夜で工事を成し遂げ 世間を驚かせました 翌日、倒壊しました
施し 成功 自職=1&90% 施しもまた 忍びの修練…
自職=2&90% 施しの後の 茶もまた 格別です
自口=0&90% 民は 喜んでくれました
1%&10%&自男&自身≠1 村娘にまで「(自名)様 すてき」とほめられ… いやあ、照れますなあ
自政熟≧1000 施さずとも富ますが 真の仁政…なれど容易 にはできぬことです
民が感激しております ほら、あの男なぞ 踊っております
貧しい民の暮らしを 何とかしてやりたいと 常々思います
戦乱が終われば こうした施しも 不要となりましょう
(他) 施しを喜ぶ民の声が… ほら、ここにまで 聞こえてきました
民は喜んでおります 噂が広がれば、城下に 人も集まりましょう
民の暮らしぶりを見て 政治というものの 難しさを感じました
民の貧しさを…いや それ以上に、民の 強さを知りました
失敗 011C=0&25% 人に施すなど 生来どうも 苦手で…
(他) 施し品が横流しされた という噂があります それは出鱈目です
施した品が少なすぎ かえって民の怒りを 買ってしまう結果に…
近頃の民は贅沢になり この程度の施しでは 知らぬ顔です
善意が理解されぬとは …もの悲しい気分に ります


軍事

コマンド 条件 1行目 2行目 3行目
徴兵 自職=1&90% 兵を募るのも 忍びの修練…
自職=2&90% 徴兵の後の 茶もまた 格別です
自口=0&90% 無事、兵が 集まりました
自戦熟≧1000 集めた兵どもを 早急に鍛えねば… これからが大変です
兵の数を 増やしたとはいえ 油断は禁物です
当家の火急の際には この者たちが存分に 働いてくれましょう
よい兵が集まりました …苦労の甲斐があった というものです
(他) ははは、見てくだされ この者どもの面構えを 皆、強そうでしょう
頼りなげな奴も りますが、人数は そろったことですし…
兵を集めるのも 存外大変なものです 勉強になりました
予算に見合っただけの 兵は集まりました まずは一安心です
訓練 自職=1&90% 兵を鍛えるも また忍びの修行…
自職=2&90% 訓練の後の 茶が また格別…
自口=0&90% 我が兵たちも 強くなりました
自戦熟≧1000 戦局に応じ臨機応変に 陣形が組めるように りました
新しい訓練法を 試してみました 効果はまずまずです
これからの戦は 集団戦が肝要になると 兵たちに教導しました
見違えるほどの動き… 苦労の甲斐があった というものです
(他) 兵たちの 顔つきもまた一段と 引き締まってきました
厳しく訓練したので 兵たちの気合いも 十分です
兵たちの物覚えもよく 訓練が一段と はかどります
兵を生かすも殺すも 訓練次第…


会見

自勢力への会見

意向表明
意向 条件 1行目 2行目 3行目
開墾 自口=0 開墾… です
自口=4 (二人称3)、ここで 開墾をいたさぬのは あまりに非常識…
自口=6 何はともあれ開墾です がんがん開墾して たらふく食べましょう
(他) (二人称3)、土地を切り開き 収穫を増やしましょう
農業は国の基… 開墾に力を ぎましょう
商業 自口=0 商業… です
自口=4 商業を盛んにさせ 多くの金を得る… 常識です
自口=6 商業を盛んにして うんと儲けましょう これで(相姓)家も安泰
(他) (二人称3)、 城下を発展させ 商人を招きましょう
商業が盛んになれば 今より多くの収入が 得られましょう
築城 自口=0 築城… です
自口=4 かような城のままでは (相姓)家は田舎大名と 侮られましょう
自口=6 (二人称3)、ここは一つ でっかく城を建てて でっかく行きましょう
(他) (二人称3)、この地に 堅固な城を構え 戦に備えましょう
(自居城名)を (相姓)家にふさわしい 城に改築しましょう
施し 自口=0 施し… です
自口=4 ここは民に施すのが 人の道と言えます
自口=6 (二人称3)、施しです あらん限りを施して 民を驚かしましょう
(他) 民に金か米を施し (二人称3)の寛大さを 知らしめましょう
施しを怠らなければ 民が一揆を起こす こともないでしょう
徴兵 自口=0 徴兵… です
自口=4 …兵が足らねば さしもの(自名)も 苦戦を強いられます
自口=6 (二人称3)、徴兵です とにかく兵を増やせば 何とかなりましょう
(他) 城の兵が足りません 急いで徴兵しましょう
戦乱の世なれば 兵を増やして 戦に備えましょう
訓練 自訓≧100&自士≧100 わが兵の訓練は 十分ですが、それでも 訓練は大切です
自口=0 訓練… です
自口=4 兵どもの訓練を怠れば この(自名)でも 苦戦を強いられます
自口=6 (二人称3)、一に訓練 二に訓練です がんばりましょう
(他) 兵の訓練が足りません このままでは烏合の 衆となりましょう
(二人称3)、兵に 気合いが足りません 訓練が必要です
編成兵数 自口=0 兵補充… です
自口=4 我が配下の兵が 少なすぎです
自口=6 最近兵が少なくて 寂しかったのです 兵を補充してくだされ
(他) (自称3)の配下の 兵数が足りません 兵を増やしてくだされ
今の配下の兵数では 不安なので、補充して 頂けません
騎馬編成 自口=0 騎馬隊… にして欲しい… です
自口=4 騎馬巧者の(自称3)に 騎馬隊率いらせぬは もったいない限り
(他) 騎馬隊率いることに 自信あります ぜひ(自称3)を騎馬隊に
騎馬隊は戦場の花形 (自称3)も騎馬隊 率いてみたい…
鉄砲編成 自口=0 鉄砲隊… にして欲しい… です
(他) 新しき武器、ぜひ 試させてくだされ
我が配下に鉄砲を
*1 (自称3)は鉄砲隊で こそ本領発揮できます ぜひ鉄砲隊に
戦争 自口=0 合戦… です
(他) 合戦を行い、領地を 広げましょう
今こそ 他国を攻め取る 絶好の機会です
講義師範 自口=0 教えたい… ものです
自口=6 (自称3)は口が 達者ですから講義を 行えば効果は絶大かと
(他) (自称3)が師範となり 家中の者どもに 講義をしましょう
(自称3)の知識を 講義によって他の者に 伝えましょう
講義習得 自口=0 教わりたい… ものです
自口=6 話し疲れたので たまには講義で 聞き役になりたい…
(他) (自称3)より 秀でた方に 教えを乞いたい…
さらなる精進をしたい と思っておりました ぜひ講義を
登用 自口=0 浪人の取り立て… です
自口=4 (自称3)ほどの人物を 得るのは困難です 取り立てをしましょう
自口=6 人は多ければ多いほど 結構なものです 取り立てをしましょう
(他) 在野にもすぐれた人材が 埋もれているはず… 人を取り立てましょう
浪人とて馬鹿には できません…逸材を 取立てましょう
昇進 自口=0 昇進… です
自口=4 ふっ…次の昇進が 楽しみです
自口=6 勲功のある武将は この際どんどん 昇進させるべきです
(他) 勲功高き武将を 昇進させれば 兵力を強化できます
大兵力を指揮する 立場の武将が必要です 昇進させましょう
褒美 自口=0 褒美を くだされ
自口=4 家中の者どもに褒美を 与えてくだされ むろん(自称3)にも…
自口=6 家臣に褒美を与え 気前のよさを 見せましょう
(他) 謀反を防ぐには 褒美を惜しみなく 与えるのが一番です
(二人称3)… 褒美を惜しんでは いけません
前線移動 自口=0 敵前への移動… です
(他) 戦の準備の為に 別の城に移りたいと 思うのです
戦の備えが この城ではできません どこか他の城へ…
後方移動 自口=0 経済中心地への移動… です
(他) この地をこれ以上 富ませるのは無理です ぜひ別の城へ
より内政のやりがいが ある地に行きたく 存じます
米購入 自口=0 米買い… です
自口=4 ふっ… ここで兵糧を買うのは 当然の判断です
自口=6 (二人称3)、備えあれば 憂えなしです 米を買いましょう
(他) (二人称3)、腹が減っては 戦はできません 兵糧を買いましょう
(二人称3)、米は 何かと必要です すぐに購入しましょう
鉄砲購入 自口=0 鉄砲… です
自口=4 ふっ…(二人称3)は 鉄砲購入の重要さを 理解していますかな
自口=6 たくさん鉄砲を集め (相姓)家の力を 思い知らせましょう
(他) これからの 戦は鉄砲が重要と りましょう
鉄砲を購入しましょう 城の守りに絶大な 威力を発揮します
騎馬購入 自口=0 騎馬… です
自口=4 ふっ…戦略家ならば ここで騎馬を いましょう
自口=6 たくさん馬を集めて 派手に戦い、当家の 力を見せましょう
(他) 駿馬を求め 精強な騎馬隊を 編成しましょう
(二人称3)、騎馬隊が 必要です…商人から 騎馬を求めましょう
家宝購入 自口=0 家宝… です
自口=4 あはは 家宝を買おうとは われながら優雅な戦略
自口=6 茶器でも買って 気前のよいところを 見せましょう
(他) (二人称3)、相応の 家宝を持つことも 天下人の条件かと…
御用商人から 茶器などを求め 関係を深めてみては…
米売却 自口=0 兵糧を 売るべきでは…
自口=4 ふっ… 米を売るなら 今しかありません
自口=6 米を売り儲けましょう 多少米が足りなくても なんとかなりましょう
(他) (二人称3) 米を売ってよいですか
(二人称3)、金策のため 米を売却しては どうでしょう
同盟締結 自口=0 同盟締結… です
自口=4 後顧の憂いがあっては 満足に奉公できません 外交使者に(自称3)を
自口=6 近くの国攻めるため 遠き国と盟約結ぶ 遠交近攻の実践です
(他) 盟約結びたき相手が りますゆえ、使者と して外交に赴きたいと
(自称3)を使者として 他国と同盟を 結ばれてはいかがかと
共同戦線 自口=0 共通敵作定… です
自口=4 一対一で戦うばかりが 能ではありません 他国をさそいましょう
自口=6 (自称3)の舌先三寸で 他家より応援軍を 出させてみせます
(他) 他国をさそって 共同作戦をとれる ようにすべきです
包囲網を作るべく 他国をさそって ましょう
友好親善 自口=0 友好親善… です
自口=4 ことを構えたくない 相手とは 友好を深めるべきです
自口=6 (自称3)の舌先三寸で 当家に対する信頼を 他家に築いてみせます
(他) 将来への布石として 他家との友好を 深めてはいかがかと
(自称3)が使者に 立ちますゆえ、他家と 友好を深めましょう
手切れ 自口=0 手切れ… です
自口=4 利用価値のない 大名家との盟約は ほごにすべきです
自口=6 (二人称3)、用のない 同盟相手とはさっさと 手を切りましょう
(他) 民や武将の反感覚悟で 手切れをすることも 時には必要かと…
民心を失ってでも 手切れをせねば ならぬ時があります
脅迫 自口=0 脅迫… です
(他) 他家を脅迫a63 意外とたやすく 屈するかもしれません
弱腰の大名には こちらから脅しを かけてやりましょう
朝廷工作 自口=0 朝廷工作… です
自口=4 朝廷に使者を送り 天下統一の意図を 明らかにしましょう
自口=6 京見物を兼ねて 朝廷工作というのは いかがでしょう
(他) 官位を手に入れるため 朝廷に金を 献じましょう
朝廷に使者を送り 高い官位を 手に入れましょう
内応 自口=0 内応… です
自口=4 内応によって 労せずして勝つ… 良計です
(他) 内応によって 敵大名家を内側から 崩壊させましょう
内応によって 他家の武将を 手に入れましょう
住民流出 自口=0 流出… です
(他) 敵城付近にいる民を 流出させる計略を 用いてみては…
計略によって 敵城の民を 流出させましょう
一揆煽動 自口=0 煽動… です
(他) 敵城の民を煽動し 一揆を起こして りましょう
一揆を煽動し 敵を苦しめましょう 民の力は侮れません
流言飛語 自口=0 流言… です
(他) 流言によって 敵を混乱 させましょう
うまく流言を飛ばせば 敵の武将は大名に 疑心をもちましょう
武将暗殺 自口=0 暗殺… です
(他) 邪魔な武将は 暗殺して しまいましょう
目障りな敵将は この際 暗殺しましょう
焼き討ち 自口=0 焼き討ち… です
(他) 闇に乗じて 敵の城を 焼き討ちしましょう
敵城を焼き討ちすれば 合戦が有利に 進められましょう
合戦誘発 自口=0 合戦誘発… です
(他) 合戦の誘発です 敵を欺いて他の城に 目を向けさせましょう
合戦の誘発です 敵同士を戦わせ 漁夫の利を得ましょう
静観 自口=0 ……
(他) 何をするかは (二人称3)の 心次第
はて… これから何を してよいやら
会見コマンド
コマンド 条件 1行目 2行目 3行目
奨励 自口=0 御意…
仰せの通りに…
(他) (自称3)の思惑通りと いうことで、 よろしいのです
当てずっぽうでも 何とかなる ものです
(二人称3)のなさることを よく見ておりました から
指導 自口=0 なるほど…
ふむ…
(他) 実は私もそう思って おりました いや、さすが(二人称3)
ふむ、(自称3)の やり方では お気に召さぬ、と・・・
なるほど、まだまだ 学ばねばならぬことが 多いようです
叱咤 自口=0 御意… むう…
ははっ…
1% お呼びでない? ・・・これは失礼 いたしました…と
(他) これは(自称3)とした ことが・・・ 出過ぎた真似を・・・
ははっ、申し訳 ありません なにとぞご容赦を・・・
では、一体どのように いたせばよい でしょうか?

他勢力への会見

友好≦50
条件 1行目 2行目 3行目
自相血縁 (二人称1)といえども 今は敵と味方の間柄 気安く話しかけるな!
自職=2 こうして会ったのも 何かの縁…一杯茶を 点ててしんぜよう
自職=1 (自称1)は忍なれば 口は堅い…あ…いや… 何でもない…
自職=3 話す事は何もない… (自称1)は鍛錬に 忙しいのです
自職=4 噂話はこれといって ありませんが… 御仏の道についてなら
自口=0 …(自称1)は 静かなのが好きで
自口=1 申し訳ありませぬ 話すような事は 何もありませぬ
自口=2 帰れ!(二人称5)に 話すような事は 何もないわ!
自口=3&40% …ま、噂話より ぶぶ漬けでも食べて いきなされ…
自口=4&40% 自ら情報集めとは (相姓)家には忍の 一人もいないの
自口=5&40% そう簡単に情報が 得られるほど世間は 甘くないです
自口=6&40% 話したい事は山ほど あるんですが… これが話せないんです
1% 噂と言えば(相姓)家の 大名が城下を徘徊して いるとか…
(他) 何も話す事はありません お引き取りを…
敵地にのこのこ来て 情報をよこせとは… 身のほど知らずな…
何の用です 返答次第では 首が飛ぶぞ…
友好>50
概要 1行目 2行目 3行目
家臣紹介 (三居城名)の (三姓名)は かなりの剛の者とか
知恵者と言えば (三居城名)の (三姓名)でしょう
(三姓名)は (三居城名)を良く 治めているとか
浪人紹介 (三居城名)に(三姓) (三名)という武に 秀でた浪人がいるとか
(三姓名)という 知恵者が 城下にいるとか
(三居城名)城下にいる (三姓名)、 国造りに一過言あるとか
自己紹介 (自称3)は (政治or戦闘or智謀)が得意です
(自称3)は殿に たいそう気にいられて おりまして…
我が殿は(自称3)に 冷たくてなあ 他家に仕官したいわ…
城紹介 (城名)の近くの 湊は、それは賑やか だそうです
(城名)が豊か なのは、近くに鉱山が あるからだそうです
なんでも(城名)の 城下では鉄砲を 生産しているとか
(城名)の近くの 近くの港に南蛮船が 来るそうです
不明 (?)は (三姓名)が 持っているとか
銭をけちっては 商人と仲良く なれません
技を持った師匠から 学んだ方が様々なこと 学べるそうです
戦場で煽動すると 普段より長く戦場に 留まれることあるとか
春・夏の合戦は秋の、 秋・冬の合戦は春の 収入に影響があるとか
武将は義理厚き者と そうでない者とがいる とか…え、(自称3)?
馬の産地で徴兵すると 兵とともに馬も入手 できます
災害のあった国は 凶作になって しまうのです
鉄砲生産地で徴兵を すると、何人か鉄砲を 持参してくるとか
大砲は舶来ゆえか 射つと壊れること あるそうです
南蛮船の来る港では 大砲を積んだ鉄張りの 船が手に入るそうです