※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

種々の不満は外部プログラムによって解決できるかもしれない。
使うときは作者に感謝。説明読んでもわからなければ、スレで聞くこと。
プログラムに非公式の変更を加えるものなので、自信がなければやめといた方がいいかも。

外部ツール・ファイル

神パッチ

神パッチ参照。

EMN Projects
天翔記の遊び方を大きく拡張した、きわめて重要なページ。シナリオエディタ。武将エディタ・家宝/城列伝エディタなどが置かれている。
天翔記.jp
天翔記最大の改造系サイト。網羅的に多数のツールや優れたModが提供されている。
  1. 最新のOS等に天翔記PKを適切にインストールを行うインストーラ
  2. 神パッチの機能も吸収し、様々なカスタムが可能なTSMod(他のツールやパッチで発生する各種バグ対応も含まれている)
  3. プログラムで天翔記のパラメータやアルゴリズムを変更できるScenarioMod(SDK)や、天翔記用の汎用的なModが作成可能なPluginMod
  4. フルカラーグラフィック群(武将グラ、家宝グラ)、8色の顔グラの一括読込、メインマップグラの入替
  5. PC98時代のフォントを含め、天翔記用にカスタムされたフォント群。
  6. リッチなサウンドエフェクト群
  7. 野戦マップや籠城戦マップを編集するヘックスマップエディタ
  8. メモリエディタ、セーブデータエディタ
  9. 武将列伝エディタ、家宝列伝エディタ、城列伝エディタ
  10. その他膨大
天翔記.jp/HD.ver
天翔記HD版の改造系サイト。天翔記.jpの子サイト(?)の模様。
  1. 武将列伝エディタ、家宝列伝エディタ、城列伝エディタ
  2. HD版用のSDK
セーブデータエディタ
  1. スレ住人名無し氏作成のセーブデータエディタVer.11778 (アップローダーへ)
  2. 真・改造倶楽部 (web.archiveのキャッシュ)
  3. 信長の野望・天翔記PKデータ変更プログラム
下のものほど機能が減る。1がもっとも見やすく情報変更もしやすい。2・3にも独自の機能あり。
天翔記.jpに置かれているものは1の機能強化版。
オリジナルシナリオ
スレ住民がシナリオエディタで作り上げてアップローダーに上げてくれたものを、Wikiに保管している。
他にもどんどんシナリオができれば、さらにすばらしいゲームとなりましょうな……
1523年 江北の炎・1565年 相剋の果て (zip直リン)
1572年 信玄上洛 (zip直リン)
天翔記用IME辞書ファイル
スレ住民作成、天翔記仕様の辞書ファイル。固有名詞の一発変換が気持ちいい!
武将名辞書(.dic) (アップローダーへ)
武将名辞書(.txt) (アップローダーへ)
城・家宝・官位名辞書(.txt) (txt直リン 保存は右クリック→「対象をファイルに保存」で)


「信長の野望天翔記」関連ファイルのアップローダー シナリオとかがおかれている。


音楽関連

BGM・効果音も参照。

_inmm.dll

CD音源専用のゲームにちょっと細工をして、好きな種類の曲(MIDI、MP3、別のCDなど)に対応させるパッチプログラム。
天翔記にも対応しており、BGMに別の音楽を使いたい場合に当てる。
詳細とダウンロードは こちら から。もちろん使用は自己責任で。

SS版音源をPCで聴くには

割り当てについてはBGM・効果音を参照。
  1. SS版天翔記のCDをPCに入れる。
  2. CD内のaifファイルをHDDに移す。
  3. 拡張子.aifを.wavに変更する(例:Ending.aif→Ending.wav):aiffファイルがメディアプレイヤーなどに既に関連付けられている場合はこの操作は不要
  4. あとは好きなプレイヤーで音楽を聴ける、適宜mp3などに変換してもいい
※お約束:あくまでも個人使用にとどめること。変更後のファイルは勝手に流したり配ったりしないでね。

SS版音源をWin版で使用するには

  1. 天翔記へのパッチ(前述の通称神パッチ)の適用を行う。
  2. _inmm.dllのインストールを行う。
  3. _inmmcnf.exeを起動し「再生方法」にて、使う音楽ファイルに対応したプレイヤーを設定(SS版の音源である拡張子aiffは「その他のファイル」に含まれるはず)。設定が完了したら「OK」を選択。
  4. 天翔記フォルダ(通常は\Program files\Koei\Tenshouki95\ )にSS版のCDに含まれる「***.aif」というファイルを全てコピーし、パッチ配布所の「WIN版パッチ」の下の方にある_inmm.iniをダウンロードして同フォルダに入れる。
  5. パッチローダーを起動し、「設定読み込み」→「その他設定」→「_inmm.dll」の「適応」にチェックを入れ、ゲームを起動する。


他システムへの不満

256色設定がめんどい

  • XPなら自動的に互換モードで起動され、同時に256色になり、終了すれば戻る。
  • XP(とVista、7も?)以外なら、 Resolution Manager の「アプリケーションソフトごとの画面モード変更機能」を使って、
    「ディスプレイを256色に→天翔記起動→終了と同時に元の状態に」 を自動的に行ってくれるショートカットを作っておくと便利。
    ただし神パッチを使っている場合、ローダ(nobu6.exe)から一度直接起動しないと設定が変更・保存されないので、その時は前もって手動で256色設定に変更しておく必要がある。
  • 設定不要になるDLLも専用アップローダにアップされている。動画サイトにアップする際の撮影時などに便利。ただし神パッチと併用する場合にはファイル名がtenshou.exeだとDLLの効果が出ないので、(上と同じ理由で)ローダで一度起動して設定反映、その後リネームして起動させればいい。

コンシューマ版から移ってきてマウス操作になじめない

パッドdeマウス JoyAdapter あたりを使ってみるといいかも。天翔記には関係ないけどついでに書くと、キーボードを多用するゲームなら JoyToKey というソフトもある。
その他類似ソフトはVectorの 操作関係カテゴリ を参照。

CPU使用率が高い

古いゲームをプレイする際に発生する、CPUのスレッド1つ全力疾走し続ける現象が天翔記でも発生する。
Peekwait というツールを利用すれば一気に使用率1%以下へ。
tenshou.exeをShortcutMaker.exeへD&Dすると起動用のショートカットが生成される。

(同サイトの「winm_.dll」は古いゲームのMIDI再生時の遅延を解消するツールで、天翔記とは関係ないがレトロゲーマーには有用なツール。Peekwait_EXにも統合実装されている。)


添付ファイル