※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名前】 剣崎一真
【出展】 仮面ライダー剣(橘朔也がギラファアンデッドと相打ちになった後、ダークローチが現れる前)
【性別】 男
【外見】 ラフな服装、BOARDとロゴの入ったジャケットを着ている
【性格】 明朗快活で裏表のない性格、不器用で頭に血が上りやすい、強い正義感を持つ
【能力】 ある程度の戦闘経験をもつ、ライダーシステム適合者
【一人称、特徴的な口調など】 一人称は俺、掛け声は「ウェイ!」で滑舌が悪い
               オンドゥル語録などはこちらから:ttp://c.m-space.jp/a/child.php?ID=656&serial=241587
【把握用参考動画】ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm6077562(直ぐ死ぬ恐れあり)
         オンドゥル系MAD以外は絶望的、youtubeならそれなりに生き残っている。
【解説】 幼いときに火災に巻き込まれ、目の前で炎に飲まれていく両親を助けられなかった後悔から仮面ライダーとなった。
     ただし仮面ライダーとしての給料は安く、1話早々、家賃を滞納していたためアパートを追い出されてしまった。
     その給料も物語終盤でもらえなくなり、預金も27円しかなくなってしまうが、それでも人類のために戦い続けた。
     封印されていた様々な生物の始祖である不死生命体の「アンデッド」が互いの種族の繁栄をかけて戦うバトルファイトが、
     何者かの陰謀により封印を解かれ現代で再び引き起こされたため、
     封印したアンデッドの力を利用して変身し戦うライダーシステムを用いてアンデッドを再び封印しようと奮闘する。
     アンデッドはそれぞれがトランプに対応したカテゴリーがあり、剣崎はスペードに当たるアンデッドを力とし、剣を武器とするブレイドである。
     デザインのモチーフはスペードと、変身に利用するカテゴリーAがビートルアンデッドであるからカブトムシである。
ライダーの仲間としては、何度か騙され、そのたびに悩み対立することになるが、
     基本的には経験豊富な良い先輩の、ダイヤとクワガタがモチーフで銃を武器とするギャレンに変身する橘朔也、
     物語中盤で登場し、長らく逆に封印されているカテゴリーAによって意識を支配されてきたが、
     終盤に自らの意思と仲間の協力によってそれを乗り越えた、クローバーとクモがモチーフで杖を武器とするレンゲルに変身する上城睦月とがいる。
     なお、ハートとカマキリをモチーフにし弓を武器とするカリスは仮面ライダーではなく、仮面ライダーシステムの仕組みの元となり、
     他のアンデッドを自らの力で封印でき、その力と姿を自在に使うことができるジョーカーと呼ばれるアンデッドである。
     このジョーカーと呼ばれる存在は例外的に何の生物の始祖ではなく、故にジョーカーが生き残ると全てが滅んでしまうという、まさにジョーカー的な存在だった。
     だが、ジョーカーは人間の始祖であるヒューマンアンデッドの力を手に入れたときに、人としての心が生まれるきっかけを手に入れた。
     その結果、作中では相川始と名乗り、初期のうちは何者にも心を開かなかったが、人の心の温かさを知り、終盤では剣崎達と共に戦った。
     橘が「150キロのボールに書いてある数字を読み取る」事をライダーとしての訓練と言っていた為、そのくらいの動体視力はあると思われる。
     剣崎は他のライダー2人に比べると、アンデッドとの融合率が非常に高く、それはシステムの元にされたジョーカーほどであるため、必殺技などが強力であった。
     しかし、融合係数が高いがゆえに最終話、力を酷使しすぎた自身もアンデッドとなってしまった。
     だがそれは、生き残れば世界が滅んでしまう始を人間として生活させるために、自らの人間としての生活を捨てての判断であり、最後に笑顔を残し何処かへと立ち去ってしまった。
     「泣いた赤鬼」の青鬼のようなキャラクターである。
     ちなみに融合指数は、彼の戦闘能力に大きく影響する。
     融合指数は、怒りや強い思いによって闘志が高まるのに呼応して上昇、逆に恐れや迷いを抱くことで闘志が失われると低下する。
     ちなみに、どれだけ差が出るかというと、普通の敵にボコボコな先輩が、ボス級を封印できるようになってしまうほどの天地の差がある。




以下、本ロワでの動向(ネタバレ)


+開示する
初登場話 sm07:日本語でおk
登場話数 5話
スタンス 対主催(脱出)
現在状況 一日目・昼の時点で死亡
現データ sm135:それでも僕は死にたくないⅤ時点

キーボードクラッシャーのタピオカラッシュを喰らい死亡。
遺体はD-4駅内のトイレ跡に放置。


キャラとの関係

名前 関係 解説 初遭遇話
コンバット越前 仲間 共に行動。信頼。 sm07:日本語でおk
賀斉 仲間 sm71:カリスマ株大変動
DIO 仲間 sm71:カリスマ株大変動
サンレッド 警戒 危険人物と認識。 sm93:ニコニコβBR~ベジータ様が行く~
スプー 警戒 危険人物と認識。 未遭遇
ブロリー 警戒 危険人物と認識。 未遭遇
べジータ 警戒 sm93:ニコニコβBR~ベジータ様が行く~
キーボードクラッシャー 敵対 危険人物と判断し、排除しようとするが、返り討ちに遭い殺される。 sm112:onemoretime
鏡音リン 敵対 危険人物と判断し、排除しようとする。 sm112:onemoretime
弱音ハク 危険人物と誤解される。 sm135:それでも僕は死にたくないⅠ
KAITO 危険人物と誤解される。 sm135:それでも僕は死にたくないⅠ
アレックス 危険人物と誤解され、戦闘に。 sm135:それでも僕は死にたくないⅠ







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー