※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

逃走中 ◆KX.Hw4puWg




辺り一面に広がる殺風景が、殺し合いの場において違和感無く映っている様に、少なくともドナルドには見えていた。
今思えばやや障害があったとはいえ…ドナルドの思うプラン通りには進んでいる。
厄介なのは馬岱と藤崎の二人だ。
もし彼等が先程まで、分裂前の図書館組に会い、自らの危険性を話したらどうするか。
そして数少ない戦力を集中させ、勝負を挑まれたら―――今のままでは負けてしまう。今のままでは。
現在のところ、鏡音レンという立派な「信者」を従えている。だが、だがまだ足りない。まだ「信者」は必要だ。
そう考えれば言葉を手放したのは少しは痛いかもしれない。だがいずれは先程放った1OUTキノコによる恐怖に陥り、生ける死神達に殺されるであろう。
と、今のところ、言葉はこれで良しとしよう。
だが…鏡音レンについてはどうするか。
レンは一瞬だったとはいえ…自らがかけた洗脳が若干消えかけた事があった。
それはドナルドにとって想定外の出来事。
また洗脳し直したからとりあえずはセーフとしても、ドナルドの洗脳から逃れるのには、宿敵である魔王ヴェル爺やねるね婆達、敵対する巨大宗教により作られた「耐性」を持っていなくてはならないと言うのにだ。

(んー…一体どういう事なのかなぁ)

よくアニメ等である「仲間の呼び掛けによって洗脳から目覚める」という事がある。
だがレンの仲間らしい仲間はあの場において居なかったに等しい。
ならば…あの馬岱達に何か影響されたのだろうか。
自らが馬岱の術を真似した様に、レンも真似したのか?
…それに考えられるのは、レンと一定時間同行したであろう、藤崎だ。
彼によって何か「耐性」をつけられてしまったのだろうか?

(それに、明らかに図書館の時よりも藤崎は変わっていた…僕の呼び掛けにホイホイ着いて来なかった訳だし…ね♪)

ならば、更に彼等に対して注意すべきであろうか。
…いや、ただ単にもう少し様子見をしよう。
彼等の様な「純粋」な力を持つ人物はもう随分減ったであろう。
それゆえ、むしろ貴重な人材。このバトルロワイアルにとっては、むしろ必要な存在である。

(そうかぁ、ドナルドにとっては障害じゃない、むしろ楽しみだ…もう殺し合いは一日目が終わりかけてる。だから…)
「ドナルドー?早く行こうぜ!」
「んー。ごめんごめん。若干意識が飛んでたよ♪」
「ちょ…ドナルド、冗談でも勘弁してくれよ」
「ハハハハッ。さぁ、早く進もうか」

そうしてドナルドはレンと再び歩き出す。
その多い野望と、狂った希望を胸にして。

◇◆◇◆◇◆

ただ虚ろに空を見上げる。
満天の星空が、不釣り合いにその光を示していた事なんて少女、桂言葉にとってはどうでもいい。
ただ、今は少しだけでも安心出来て良かったと思う。
あのドナルドから偶然にも逃れられる様になったのだから。
それだけでも…それだけでもだ。
でも未だにあの道化師に植え付けられた恐怖感が残っている。
その恐怖感に自らがいつ押し潰されるかも分からないまま。
彼の命令に今は従うしかないのだ。

「…?」

そんな言葉がある異変を感じたのは、そう感じて間もない頃だ。
後ろに、何か居る。
ずっとこちらに近づく様に、ひたひた、ひたひた。と。
振り向いちゃいけない、と言葉の第六感が示す。
だが―――こういう時にも人間には興味が働く物だ。
歩みを止め、言葉は自らの頭を徐々に後ろに振り向かせる。
若干動かした時には、まだ景色が広がっている。
そこからまた動かしたその瞬間――――――――――――









…………………みーつけた。


「キャアアアアアアアアアアアアッ!?」

一瞬姿が見えたその時無意識に叫んだ。
そしてそれに比例するかの様に、すぐにその足を早く前へと進める。
緑色と、肌色とあの光が無い目。
ただそれだけなはずなのに。
怖かった。ただひたすらに怖かった。
そして威圧感や緊張感等が、次々と胸の奥から沸き上がるかの様に、彼女の全神経に伝わる。
それはあのドナルド・マクドナルドと、酷似していた。
そして言葉は今、走りながら知った。
あの道化師からは…逃れられない。
世界中、何処まで逃げても、必ずどこかに断片がある。
そしてこの殺し合いをも…いつか全員、自らの思うままにしたいという事も。
また、言葉は一つ事実を知ったのであった。

【C-2/一日目・真夜中】
【ドナルド・マクドナルド@ドナルド動画(現実)】
[状態]:腹部にダメージ(中)、魔力消費(大) 左腕骨折
[装備]:
[道具]:支給品一式×2(一食分水・食料消費) 不明支給品0? ランサーアサルトライフル(335/350)@Gears of War2
魔法の石@Heart Of Darkness
[思考・状況]
基本思考:教祖として信者を沢山作りつつ、信者を指揮してバトルロワイアルを盛り上げ主催者になりかわる
1:レンと共に図書館へ向かう。
2:光の原因を調べてみるのもいいかもしれない。
3:言葉を駒として徹底的に利用する。逃がすつもりは毛頭ない。
4:チルノを殺し合い向きの人材に育てる
5:タケモトの首輪解除及び無力化のための手伝いをする。利用した後は……
6:藤崎や馬岱等が楽しみ。
※僧侶のネガキャンを聞きました。
※馬岱から妖術と幻術をラーニングしました。
※ドナルド組は崩壊しました
※藤崎が生きていることを知りました。また、藤崎が何らかの形で変化が起こったと推測しています。

【鏡音レン@VOCALOID】
[状態]:精神的に疲れ 腹部・頭部強打(中ダメージ・手当て済) ドナルド信者状態
[装備]:朝倉さんのナイフ@涼宮ハルヒの憂鬱
[道具]:支給品一式×2(一食分水・食糧消費) ダイヤの結婚指輪のネックレス@ネ実板(ブロントさん) スタンドマイク@VOCALOID
[思考・状況]
基本思考:弱い悪党から殺していき、出来る限り早く強くなる。(悪気はないが足を引っ張る参加者=悪党)
1:二度と後悔しないように、マーダーを見かけたら積極的に殺す……?
2:ドナルドと映画館に向かう。
3:拡声器でミクの悪口を言っていた悪党(僧侶)を殺しに行く
4:言葉が若干恐い。
5:兄弟たちに会いたい。
6:ドナルドを尊敬、信頼。不安だったがタケモトも見直した。
7:チルノの言う『最強』に興味
8:いつか馬岱を自分の手で殺す
※僧侶のネガキャンを聞きました。
※ドナルドマジックについて知りましたが、口止めされました
※藤崎のダイイングメッセージに関する考察を聞きましたが信じていません

【D-4/図書館周辺/一日目・真夜中】
【桂言葉@SchoolDays】
[状態]:肩に刺し傷、疲労(大)、全身に痛み 、空腹 絶望 全身に暴行の後、撹乱(大)、ドナルドへの恐怖感
[装備]:
[道具]:
[思考・状況]
基本思考:誠君を生き返らせるために生き残る
1:図書館へ向かう。
2:ドナルドから離れる事は出来ない…
※アニメ最終話後からの参戦です。
※1outキノコ@奴が来るに追跡されており、撹乱状態な為、図書館へは向かわないかもしれません。



sm203:正義の味方 -Round ZERO BLADE BRAVE-(状態表) 時系列順 sm205:サーキット オーバーロード
sm203:正義の味方 -Round ZERO BLADE BRAVE-(状態表) 投下順 sm205:サーキット オーバーロード
sm198:道化師のみぞ知る策謀 ドナルド・マクドナルド sm210:Bad People!?
sm198:道化師のみぞ知る策謀 鏡音レン sm210:Bad People!?
sm198:道化師のみぞ知る策謀 桂言葉 sm219:雨降って地固まる






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー