※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スネーク一行、メタナイト一行、トキ一行、アレックス一行、クラッシャーによって出来た奇妙な五角形である。
それぞれのグループが前方にいる参加者を追い始め、回り始めた。決してバターにはなっていない。

何故「魔」の五角形なのかというと、数々の書き手を唸らせ、読み手の間に不穏の空気を作ったからである。
実際に予約した実力派の書き手が二人も魔の五角形に敗れてしまった。
この五角形の難しさは、情報の錯乱と殺害の強制にある。
情報の錯乱だけでも、すべてのフラグを頭に入れ、文章を書くことが必要だ。
一歩足を踏み出せば誤解は広まり、手を出そうものならフタエノキワミ、アッー!
そんな行動を起こしにくい状態であるというのに、もう一つの枷、殺害の強制。
因幡てゐという兎詐欺が、神とヤンデレとデュエリストによって罠に嵌められ、プレミアム会員専用首輪を嵌められたのだ(誰うま)。
それのせいで因幡てゐは、英国紳士(決して変態紳士ではない)の監視の中、マーダーを殺すはめになる(誰うま)。

面倒なのでここからは省略するが、一ヶ月にもわたり書き手と読み手を苦しめた魔の五角形は恐ろしかったのである。
しかし、それも一人の書き手によって解決されたので安心されたし。



限りなくめでたしに近い何か






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー