※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

従兄のカードでございます ◆KX.Hw4puWg





「…俺は殺し合いに乗る」
「…そうか」

特に驚く素振りを見せずに閣下の表情は暗くなる。
それは閣下にとってみたら「無謀」と言わざるを得なかった。
閣下の手には銃。馬岱の手には箒。
常識的に考えてゲームに乗るといってもここで閣下を殺す事はほぼ不可能だった。

「…若者よ。一応聞いておこう。この殺し合いに乗っているのは分かった。だが仮にここで私を殺すのはほぼ不可能に近いのでは―――」

そこまで言ったところで閣下の話は遮られる。
それと同時に起こる喉への痛み。更には呼吸も出来なくなる。
その息苦しさと薄れゆく意識の中、目の前の青年の箒が、自分の喉に当てられるのが分かった。



その箒は喉を貫通する事は無くとも、閣下の息を止めるには充分だった。
段々と体の感触は無くなっていき、足の膝が地面につく。
それと同時に閣下の体は崩れるようにして地面に倒れた。

(…はは。人を疑うのは、政治家としての必須科目だったとゆうのにな)

閣下はその銃がいつの間にか馬岱の手に渡られた事をほぼ無いといっても過言では無い意識で感じ取る。
馬岱は閣下に銃を向け、そこで引き金を引いた。

「お、ざわ…お前と…さい、ごに、決着を着けたかったな…でき、たら、マスコミが関…与しな、いとこ、ろへ…」

日本の総理大臣、ローゼン閣下…いや、麻生太郎は、自身の誇り、議員バッチを握りしめながら、その生涯を閉じた。

【ローゼン閣下@国連無双】死亡


◇◇◇

「…死んだか」

もう動かない閣下を見下しながら馬岱は呟く。
何故馬岱がこの殺し合いに乗ったのか―――
それはただ単に「自分の力」を試す為。
自分の主、呂布や大魔王、従兄の馬超などには力は及ばないかもしれない。
だがしかし。それは承知でこの殺し合いの場で、自分の力を試したくなったのだ。

「…待ってろよ、強い奴等。俺がすぐに殺してやるからな…」

馬岱は箒と銃を握りしめると同時に閣下のディパックの確認をする。

「…チッ。この銃以外の支給品は無し、か」

馬岱は閣下に支給されたのは銃だけだと思うと、落胆した。
…だが、そんなディパックの奥に、キラッ☆と光るカードが見えた。



「…これは…!?」

馬岱が手に取ったカードに書かれていたのはやけに変なポーズを決めた男の絵。そしてその左には―――

「…従兄上?」

「馬超」
…そう、馬岱の実の従兄、馬超の名前がそこに書かれていたのだった…

ビルの外では、早朝を告げる朝日が昇ろうとしていた。


【A-1/オフィスビル/1日目・早朝】
【馬岱@呂布の復讐】
[状態]:健康
[装備]:竹箒@東方project、銃(14/15)@現実、三国志大戦カード(群雄SR馬超)@三国志大戦
[道具]:基本支給品モンスターボール(中身は不明)@ポケットモンスター
[思考・状況]
1、なんだこの服装?
2、殺し合いに乗って、自分の力を試す
3、弱い奴は…どうすっか

【三国志大戦カード@三国志大戦】
計略を叫ぶことでその計略を自己か相手、味方等決まった対象にかける事ができる。全ての効果に制限時間あり。また1回使用につき24時間使用不可。
一枚で支給品一つの計算
SR馬超の説明
アーケードゲームの三国志大戦の新バージョンの蒼天の龍脈にて復活した武将カード。
計略、全軍突撃は味方の移動速度と突撃速度を上げるが、今回では移動速度と、その移動している状態で攻撃している時の攻撃の威力が高くなる。
また号令なので、四人~五人までだったら範囲内に入るかも。
…でも正直2のせがわ氏が書いた馬超の方がs(ry
(2→3で絵師が変更したので…)

※閣下の手には議員バッチが握られています



sm55:包帯男雪原を行く 時系列順 sm63:朝霧の幻影殺人鬼(前編)
sm60:しねばいいのに 投下順 sm62:First Stage
sm04:とてつもないバトロワ ローゼン閣下 死亡
sm04:とてつもないバトロワ 馬岱 sm105:三国武将達は大変な鬼畜野郎にハメられていきました






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー