※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユベル


ユベル
悪魔族 闇属性 ☆10 攻撃力0 守備力 0
ゴールデンタイムに舞い下りたヤンデレとはまさにこいつのこと。ユベルの登場のお陰で遊戯王GXは「深夜42時アニメ」などと呼ばれたりもしていた。
攻守ともに0なのだが戦闘では破壊されない上に、
ユベルが受けたダメージを相手のプレイヤーに返すという特殊能力を持つ。

だが1ターンごとに生贄を捧げないと破壊されるらしい。
ちなみに破壊された場合、第2、第3形態へと進化する事もできる。

【ユベルの把握参考動画】
【遊戯王GX】ユベルセリフ集
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1467745
【遊戯王GX】ヘルヨハンセリフ集
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1431950


[キャラクターとしてのユベル]
一人称は「ボク」、二人称は「キミ」。
主人公である遊城十代が幼い頃に所有していた精霊の宿っているカード。
右半身が女性的、左半身が男性的な体型となっており、橙と水色のオッドアイである。
性別は明かされていないが、海外では三人称が「彼女」となっていたので女性ということにしておいた方がいいんじゃないかなぁ?
邪悪な意志を持っており、十代に対して異常なほどに過保護。
十代を泣かせたという理由でデュエルの対戦者を平気で意識不明の重症に陥らせたことがある。
それに心を痛めた十代が正しい正義を波動を取り込むように宇宙へと飛ばしたが、逆に破滅の光の影響を受けてしまった。
その行動理念は全て十代への愛情表現に尽きている。十代が気に掛けている仲間達にはとてつもない嫉妬や殺意を抱く事があり、
自分と敵対する十代に涙声で訴えたり、愛する故に傷つき合う等、典型的ヤンデレ。
人心掌握に長け、様々な人物の心の闇を増長させながら十代を苦しめていく。
十代への愛を一身に受けたい為に、仲間達を次々に消失させ、憎しみや苦しみを自分へと向けさせる事が愛情だと思っている。
そして、十代の愛を独り占めにするため12の異世界全てを苦しみや悲しみで満たし、世界を統一させようと企んでいた。
自身の効果に自分の受けたダメージ相手に返す効果を持っている。効果名は「ナイトメア・ペイン」。
アニメではこのカードから攻撃をしかけてもダメージを与えることができた。
また、額にある第3の目で相手に強制的に攻撃させる力を持っていて、その攻撃を受けることで相手に茨が巻きついて
相手もユベルの受けた攻撃をそっくりそのまま受けるという演出があった。

アニメでは十代とのデュエルの末和解。
その後改心し、見事ツンデレへと変化を遂げたのだが当ロワでは果たして?





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー