※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

面雀大会 【おもじゃん-たいかい】


面雀とは単語が書かれた札を組み合わせて面白い言葉を作るゲームである。

具体的にはそれぞれの参加者は最初に手札として何枚かカードを配られる。
そして1枚の場札の上か下かに手札のカードを置いて言葉を作っていく。
たとえば場札が「X-Japan」だとする。
そこに手札から「千と千尋の」を上にくっつけて,「千と千尋のX-Japan」といったように言葉を作っていく。
そうしてできた言葉の中で一番面白いものを作った人が勝ちだ。

また派生ゲームとして面並べもある。
面並べとは7並べのように場札に手札を並べていき,面白い文章を作るというものだ。
勝ち負けがあるわけではないが面白い文章が出来たときの楽しさは計り知れないものがある。

それらのゲームでひたすら遊ぶだけのイベントが面雀大会である。