※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デュアル会計システム【でゅある-かいけい-しすてむ】


2010年冬合宿で実施された会計システム.
指数関数的に増加している部員の会計処理を効率的に行うために考案,実施された.
ニッシェの頭脳といえる新旧会計が2人並んで,あたかもデュアルコアCPUかのように会計の並列処理を行う.
実際,50人を超える会計処理をわずか30分で終えるという驚異的パフォーマンスをみせた.
今後は現在のCPUのようにクワッドコアまでの開発,さらには学年ごとの会計ができるようになるという噂もある.
だが,PCでいうメモリに当たる金庫の大容量化が進まないため,開発費が捻出できないという実情だ.