※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

江ノ島マラソン 【えのしま-まらそん】


2010年8月に行われた超ド級のキチガイ企画
その名前の通り、湘南にある江ノ島まで自分の足で目指す
本番は熱中症の危険性を考え、スタートは22時スタートとかなりガチであった
ただし安全対策は全く取られておらず、もし倒れた時のフォローをどうするのか?という質問に対し企画者は
「倒れる直前に救急車を呼んでください」などと冗談にならないことを言う始末
残念なことに怪我人は出てしまうものの、結果としては企画は成功したと思われる

夜通し走ったランナーは極度の疲れにも関わらず、一日中海と砂浜で遊ぶなどして江ノ島を満喫
水着のままプリクラをとりにいくなど、ニッシェにはふさわしくないチャライ企画になってしまい一部顰蹙をかってしまうのが最大の欠点であった
また、Y氏とI氏は江ノ島のゲームセンターを堪能したらしい

以下は江ノ島マラソンの詳細である

相当な走行距離のため二通りのコースを用意していた
①早稲田理工キャンパス~江ノ島コース(60km) 参加者:5名
②川崎~江ノ島コース(35km) 参加者:3名

サポートのために35代の1女(4名)がランナーの荷物を運び
始発で江ノ島まで向かってドリンクを用意して待機
さらには、自転車並走で30代(2名)の方々にも全面的サポートの体制で行われた

尚、その後は江ノ島の民宿で一泊した

結果としては、理工キャンパス~江ノ島コースは一番に走り切った者は約8時間30分
川崎~江ノ島コースは約6時間である

ちなみに来年この企画が行われるかは完全に未定である
企画者自身は、今度は普通に遊びに行きたいと望んでいるらしい