※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セッション記録→過去のセッション感想→第22回マイナーセッション



第22回マイナーセッション 2005年10月22日(土)

この日は雨ということと、土壇場で一名欠席ということもあり4名でのセッションとなりました。用意したものは酒氏によるGURPS俺様シリーズ+百鬼夜翔、SW。姉さんのビーストバインドキャラメイク。そして私のアルシャードでした。

まず酒氏によるGURPS俺様シリーズ+百鬼夜翔からはじまり、木刀が単独で全国の女性を襲う事件が発生している(一部男性)というものでした。所々配布された資料からシナリオ集かな?という感じですが、被害者リストから情報収集をして犯人にたどり着くタイプのもので、イレギュラーなアクションが多々あったと思います。なにせ今回は3名中、1名初参加、1名キャラクターシートあり、1名キャラクターシート忘れ(ずばり私)という構成で、サンプルキャラクターから烏天狗と化け狐がチョイスされました。久々の俺様シリーズ、ベースキャラクターが自分な為、ある意味ロールプレイを必要としない面白い内容でした。

次は私GMによるアルシャード。これはアールヴェルアルタffに掲載されている「音速の闇」というシナリオで、私にとって「初」シナリオ集使用でした。今回のようなイレギュラーケースがあった場合、アルシャードは戦闘時のバランスが崩れやすいので(調整が面倒)、こういったものにも慣れようと思ってチャレンジしたものでした。こちらのほうはGMだったため感想は控えますが、なるべく口調等はロールプレイに徹したつもり・・・ではありますよ!!

この2本が終了した時点で17:30分。SWを開始するには微妙な時間だった為1時間ちょっと雑談をして19時ぐらいに解散。こういった短い時間の中で行えるもの・・・、シンプルで途中でも終了できるものということで、次回の定例セッションからは・・・むかーしに流行した「D&D」(初代ですよ)を用意しておこうかとおもってます。ダンジョンをひたすら攻略するシリーズも悪くはないかと(笑)
ちょっとアイデアが浮かんでますので、次回皆さんの反応を楽しみにしています。

ということで来週は定例セッション。。初心者GMによるSWシリーズなのでどんなハプニングが待っているのでしょうか!!とても楽しみです。