※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

終了したキャンペーン→ブルーフォレスト物語→幻の町


ブルーフォレスト物語用シナリオ

シナリオ名:幻の町
レベル:3ぐらい
人数:4名前後


シェリーウェバ歴2004年 第四月 風の月 28日 悪魔の日(30日)
月の詳細は9に記載(荒れ狂う月である事を強調)。

1.起

  • 仕事の依頼
 魔術師エリックよりの依頼で、ここから1週間かかる所にあるライツという町にある
 魔術師協会まで書類の輸送。
 書類の内容は、前回の移送実験に関するものらしい。

 報酬は一人400銀貨 別途経費は「今」申告すれば「今」渡そう。
 ただし「移動」に関するものは「ダメ」。

2.承
  • 2日後、悪魔の日を迎え(新月)台風のように荒れ狂う。
 キャンプも出来ないような状況の中、チェックで農村を発見する。

 農村は20件程度の家の集まりなのだが、ここには女性しか住んでいない。
 チェックに成功したものだけが「女性」しか住んでいない事に気づくのだが
 判定は感応「3分の1ロール」である。

 この日はプレイヤーの思う生活が堪能できる。

 騎士風の男2名(騎士系データは以後同じ)
 基本命中率:15% 命中斬り:45%
 ダメージ:2D10 追加ダメージ:20
 回避率:15% 防御点:5 HP:35


3.転
 ・NPC達はプレイヤー達を各自の家に連れて行こうとする。
 ・そして色々と迫ったりとアドリブ展開。


4.結
 ・このNPCは全部モンスターで家自体も幻想。戦闘が開始されるが
  「当然」ソロでは勝てない。
  結束して戦う事が必要である。

 各NPC(ガイコツに+α)
 基本命中率:30% 命中斬り:55%
 ダメージ:4D10 追加ダメージ:20
 回避率:35% 防御点:1 HP:35


 親玉(村長 唯一の男性オオガミ)

 1のP35にある「闇族」と同じ

 基本命中率:15% 命中斬り:55%
 ダメージ:2D10 追加ダメージ:15
 回避率:20% 防御点:21 HP:35

 体位15 筋力15 反射20 器用20 知性25 感応20 容姿15

 全ての魔法をスペルコスト1で使える。

2009/5/27 記憶がほとんどないプロット。慣れてきた頃のプロットなので最低限の事しか記載していない。2回目のセッションで使用した。限りなく夢オチという展開だったのを覚えている。