※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Let's社内報


2007/9/03 KayinAzlost記

日本人Corp[Right to Rule]社と友好同盟を結んで以後、一度艦隊戦にお邪魔した時に判った事があった。
1.戦艦等はほぼ遠距離攻撃主体にした場合、懐に入り込まれると致命的であるが、護衛機としてのドローンの運用が出来れば、ほぼ無敵である。
2.タンク役の戦艦と、補給艦級の艦艇がペアを組む事で、NPCはタンク役に攻撃が集中し、支援艦隊が到着すればフルボッコが可能である。(他のMMORPGとほぼ同じ)
3.艦隊を組んでいる間、撃沈したNPCに賞金がかけられていたら、分け前されている(?)
4.コンテナ・残骸が大量発生しているので、ミッション設定者以外でも報酬がそれで分配できる。
5.高キルミッションに同行した際、フリゲート級でも支援艦隊に所属すれば十分戦える。

特に勉強になったのは、ドローンの運用だった。
採掘メインで使用していたドローンだが、戦闘ベースとして運用すると、予想以上に強い。
私が使用する巡航艦が、ひとつ仕留める間に、ドローンたち三機は、2隻沈めている程の行動力と攻撃力を持っていた。
要塞攻略には殆ど役に立たないが、NPCドローンだと瞬殺、フリゲート級なら一分も掛からず余裕で落としてくれる。
その間に、自分は固い敵、巡航艦等を相手にしていれば良い訳で…頼りになる相棒と言ったところである。
ドローン運用をまったく考えていない対艦巨砲主義に走っている人は、ぜひ、ドローン運用を考えてみてはいかがだろうか??
………航空戦力の強さが実感した今日この頃です。

2007/8/26 KayinAzlost記

長らく続く戦いに於いて、わかったことがある。
それは、我々の会社が保有する戦力は、あまりにも脆弱であることだ。
巡航艦を最高クラスとして運営するにしても、多勢に無勢。
現に先日、攻撃巡洋艦(オーメン)が一隻撃沈してしまった。
長期運用されてきた為もあるが、最大の問題点は、やはりエネルギー運用である。
アマラー製は、ターレットが基本、レーザー・ビーム系になってしまう為、どうしてもシールドや装甲回復等の防御にエネルギーが回らず、すぐに戦闘不能となってしまう。
これでは駄目だ!
過去の栄光である、スターデストロイヤーは、こんなに簡単には堕ちなかったはずだ。
技術力の差もあるのだろうが、これでは、NeoFrontier再興が果たせない。
そこでひとつ、思いつきでブループリントを描いてみた。
そして、サルベージし続けてパーツを集め、必要なら拿捕してまで作り上げた最高傑作が今!完成したのである!!
それがこれである!!!


そう、これこそが最強の姿!!
中央オーメン級攻撃巡航艦「フェンリル」に、外部強化パーツ艦合成し、エネルギーバイパスを結合させる事で、キャパシティを増加!!!
さらに、レーザービーム系の問題点を、外部パーツで持たせる事で、砲撃・ミサイルサイトを多数導入することができた。
CPUは、デュアル型となり、最大20ターゲットを僅か1秒で捕捉!!
最大ターレット数12門による同時攻撃により、接近するモノは原子の塵へと変換する。
シールドブースターは常に4つ同時稼動し、二重シールドを破る事さえ困難といえよう。
……………と、言う壮大な計画なのだが……それを作るだけの技術も無ければ、工房も無い。
はぅああああ。


2007/8/23 KayinAzlost記

某外国戦争商社によって、我社は危機的状況に追い込まれて数ヶ月。
戦争状態が解除され、経営に向けて再始動するものの、社員は散り散りになってしまった。
現状から復帰した私、KayinAzlostは再興に向けて動き出した……。

と、かっこよく決めてみるも、結果はボロボロです。
数ヶ月EVEを離れていた為に、操作方法が若干忘れてしまっていたし……。
で、復活に際して、ミッションをこなそうと思ったら、急激なラグにより、敵集中砲火の末、巡航艦が撃沈…orz
泣く泣く新造巡航艦を購入、再整備してミッションをクリアしました。
個人資産が減る減るorz
PCの具合も変なので、デフラグ中となりました…。
……みんな帰ってくるかなぁ……。
  
 
ご来店、
 ありがとう御座います。
▽現在のお客様は、
  - 人目です。
▽本日のお客様は、
  - 人です。
▽昨日のお客様は、
  - 人でした。

メニュー
トップページ
会社概要
入社条件

▼報告事項
定例会議?
Let's 社内報
社員紹介
俺の船
社内BBS

▼連絡事項
社内提案事項?
新入社員報告

▼技術事項
スキル内容
艦艇種別
兵装種別?
EVEリンク

メニュー