※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「沖見 未琴(おきみ みこと)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

沖見 未琴(おきみ みこと)」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 ***性別
 女
 
 ***年齢
 大学1年(18歳)
 
 ***体型
 身長は160センチ界隈。痩せてもおらず、太ってもおらず。
 胸はそこそこ。
 
 ***容貌
 髪型は先端に軽くウェーブがかかっていて、茶色ががっている。
 胸にかかるかかからないかくらいの長さ。
 目は力強く、ぱっちりとしている。
 
 ***職業
 県立大学1年生。
 文学サークルに所属。
 自宅である神社で、巫女のバイトをしている。
 
 ***主人公との関係
 高校のときの先輩・後輩。弟のように玲人を可愛がる。
 何かと落ち込みがちだった主人公を励まし、時には共感しあう、姉貴的ポジションだった。
 また、他の人には話しにくい自分の悩みを、玲人には話すことができた。
 それは傷を隠し一人で悩む姿が、どこか自分に似ていたからかもしれない。
 その関係は未琴が卒業した今も続いている。
 ちなみに、友達つながりで奈雲とも仲が良い。
 
 ***性格(長所、短所)
 明るく、頼れる姉貴タイプ。
 面倒見がよく、困っている人は助けたくなるタイプ。
 しかしその性格のせいで、悩みを一人で抱え、一人で傷つくタイプでもある。
 しかも傷つきやすいタイプでもあるので、なおさら一人で深みにハマる。でも、その弱さを人に明かせない
 情に厚い。友人を大切にする。
 キレると怖い。冷酷に怒る。
 
 ***好きなモノ
 読書。好きな作家は石田衣良とか村山由佳辺り。若者の心を繊細に描く作風が好きらしい。
 年下の子。特に、頼りなかったりなんかするとお姉ちゃんパワーが炸裂する。
 
 ***嫌いなモノ
 虫系。特に毛虫とか。
 境内を掃除しているときに見つけると奇跡のスピードで大脱走する。
 
 ***履歴(生い立ち)
 幼い頃、ストーカー殺人で母を亡くし、今は父と二人暮らし。
 そのせいで、幼少から結構傷つきやすい性格になる。
 持ち前の明るさでそれをどうにかカバーするが、内心では一人苦しんでいた。
 高校の時、玲人と出会い仲良くなる。(「主人公との関係」参照)
 今は大学1年生で、文学サークルに所属している。
 
 ***口調
 カミングスーン
+
+
+#comment(vsize=2,nsize=20,size=40)