NDS解析まとめ @ ウィキ

解析環境構築


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページではNDSの解析環境構築について解説する。
NDSの解析方法には大きく分けて
  1. Datel Trainer Toolkitを使う
  2. エミュレーターとemuhasteを使う
の2つがある。
Datel Trainer Toolkitを使う方法の方が逆アセンブルが出来たり、実機で確認できたりといいらしいが有料なのでここではエミュレーターとemuhasteを使う方法を解説する。
まず、http://hp.vector.co.jp/authors/VA018359/download.htmlからemuhasteをダウンロードし、次にエミュレーター(NO$GBAがお勧め)をダウンロードする。
emuhasteで使用するエミュレーターを設定した後、エミュレーターを起動し、その後emuhasteを起動する。それが終わったらemuhasteの[SNAP PROCESS]ボタンを押す。
正常に表示されたならこれで準備は終わりだ。