※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■キャラクター名
敷香飛士(シスカ タカシ)

■性別  男性
■武器  鷂(ハイタカ)のルカ
■攻撃力 18
■防御力  0
■体力   5
■精神   3
■FS   4

■FS名
又鬼鷹術(マタギヨウジュツ)

■能力の名前
ピリカ カムイ ユカラ(美しき神の謡)

■能力タイプ
通常

■能力内容
効果:バステ「カムイラプ」付与(ZOC無視+壁貫通移動可能) 15%+15%=30%
範囲:同マス味方全員(自分含む) 1.4
時間:3ターン 2.0
制約:攻撃力5消費 +25%
制約:対象が4人(自分含む)以上いないと使えない 0.82
効果付属:術者が死んでも効果継続 -10%
ボーナス:シンプルボーナス +4%
FS:4

(100-( (15+15)x1.4x2.0x0.82-25))x1.4-10+4=73%

発動率73% 成功率100%

※GK注:「ZOC無視」には、対象のZOCを無くす効果は含まれない。
※GK注:「壁貫通移動可能」は、移動バリケードおよび壁を無視して移動できるようになる効果。壁の中で待機できる効果は含まれない(壁の中は移動先に指定できない)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

同マスの味方全員(自分含む)に、状態異常『カムイラプ』を付与する。
『カムイラプ』を付与されたユニットは、移動の際、
他者のZOC・壁・移動バリケードの影響を受けない。
この状態異常は敷香飛士の死亡後も継続。
使用すると攻撃力5消費。対象が4人以上いないと使えない(つまり飛士+3人以上)。

■能力原理

◆鷹狩において、速やかに、かつ確実に獲物を仕留めることに特化した能力。

◆飛士がカムイ(神であり大自然)に祈りを捧げ、謡い、舞う。するとルカを依代とし、神格が降臨する。ルカは羽ばたき、その羽根をいくつか散らす。

◆ルカの身から落ちた羽根を、各々が両肩甲骨のあたりに当てるように(自分の肩を抱く感じ)すると、その背中に、透明な小さな翼が現れる。これが『カムイラプ』(神の翼)。

◆『カムイラプ』の加護を受けた仲間は、自らの足を動かすことなく移動することができる。行き先を念じると、背中の小さな翼が軽く羽ばたいた後、その場所に瞬間移動する。音も気配もなく、獲物の元に一瞬で近づき、仕留めるための、狩人の能力。

◆瞬間移動なので、途中の敵の移動妨害(ZOC)や壁などには一切影響を受けない。この能力により、実際に降神を行う方のルカは特に消耗する(攻撃力5消費)。
疲れる能力なので、ルカはあまり何度も使いたくないと思っており、今回は仲間の少ない状況では使えない(対象が4人以上いないと使えない)だろう。
(普段の狩のときなどは、飛士一人でもこの能力を使っている)

■キャラクター説明

一年生。鷹匠。いつも鷂と一緒にいる。
今までずっと鷹狩の修行ばかりさせられてきたが、希望崎入学を機に上京してきた。
人が多くてそわそわ。見るもの全てが新鮮で、何にでも興味津々。
とりあえず部活を何にしようか迷ってる。
それほど体格には恵まれておらず、割と線は細い印象だが、山暮らしと鷹狩で鍛えた、足腰と戦闘力と勘のよさが売り。でもスポーツとかは全然やったことがない。
好物は札幌ラーメン。


(武器について)
◆ルカ                 .  .
正式な名前は『イランマッカ レタル カムイ』(誇り高き白の神)。
オスの鷂(ハイタカ)。ハイタカの中でも非常に珍しい、白いハイタカ。
どんなときも飛士と一緒にいて、普通の鷹匠の関係から見ても異常なほど、
飛士を献身的に守る。
飛士が普通の人間と異なるのと同様、ルカも普通の鷂とは異なる。
その純白の羽根には、不可思議な力が宿る。
鷹狩の際は、飛士とルカの完璧な連携により、獲物を仕留める(これが通常攻撃)。
ルカも飛士と同様に戦闘能力は高い。

■キャラクタータイプ
ノーマル