091012 『満天星国の組合員の皆様へお知らせ』


 こんにちは。組合長の那限・ソーマ=キユウ・逢真です。
 今日は満天星国の組合員および国民の皆様へのお知らせです。


 この度、満天星国様より以下のような政策公布のお知らせと、それに伴う協力のお願いをいただきました。


 各藩国の自然保護と環境破壊の抑止は当組合の目的の一つであり、今後生まれ出る全ての子供たちのためにも健全な森林の育成は必要だと考えています。
 当組合は満天星国様の考えに賛同し、満天星国様の環境保全活動への協力を行っていきたいと思います。

 それに伴い、当組合では自然環境の状態などの調査を予定しております。
 当組合の方針として基本的に植林する候補地は各藩国の支部の皆様に決めていただいていますが、これは『どの場所に植林が必要なのか』『どの場所なら木々の育成に最適なのか』と言った情報は、組合員の皆様の方が把握していると判断している事に起因しています。
 今回の調査は、組合員や藩国政府の方々に国の自然環境の情報を正確に把握して貰う事で、今後の活動の参考にしてもらうためのものであり、森林組合の公費で行う予定です。
 調査実施の際には森林組合への要望や意見などの聞き取りも実施する予定ですので、情報提供や各種質問・意見などありましたら、森林組合の支部までご連絡いただけると幸いです。

 森林の育成には多くの人材と多くの時間、そして多くの愛情が必要です。
 当組合ができるのはそのお手伝いまでであり、自然を守り育てていくのはその場所に住む皆様です。
 皆様の明日のため、皆様のご家族の未来のため、少しずつでかまいません。どうか力をお貸しください。