Q1:
通常の植林・森林管理同様、選択していただく事が可能です。
植林・森林管理は各藩国からの申請があった場合に行う事になっていますので、それらの申請をするかしないかで植林・森林管理の実施を選択する事ができます。
また、本組合への加入も任意となっています。
akiharu国様のような事情がある場合や「森林組合に加入しなくてもうちの藩国は大丈夫」という場合には、加入を見合わせていただく事も可能です。
(その場合でも森林組合主催の企画への参加はする事は可能ですし、後から組合に加入する事もできます)

こちらのご返答につきましては、以下の解釈でよろしいでしょうか?
  • 植林・森林管理と遺跡管理はセット扱い
  • 森林組合に加入をした上でも、各種管理を行うかは任意


A1:
『植林・森林管理と遺跡管理はセット扱い』についての回答

遺跡への植林・森林管理と遺跡管理は一応セット扱いです。
ですが、注意していただきたいのは本組合で出来るのは『遺跡周辺部などに植林を行い、木々が遺跡を封印するのを手助けする』と言う補助的なものでしかないと言う点です。
植林や森林管理を行う傍らに遺跡に異常がないかの確認は出来ますが、何らかの要因での遺跡の活性化や遺跡に対する抜本的な対策などに関しましては各藩国にお任せする形でいます。
(プレイヤーによる遺跡の封印が必要な場合はDEX社との連動で遺跡封印ゲームを開催する想定ではいます)
これは作業を行うのが設定国民の組合員であるため、遺跡の異常に対応できない可能性が高いと言う事から来ていますのでご了承ください。
なお、この回答は現段階の業務案での回答となります。そのため、今後変更される可能性もありますのでその点はご容赦ください。


『森林組合に加入をした上でも、各種管理を行うかは任意』についての回答

はい。その通りです。
植林・森林管理などに関しては各藩国の状況や方針、保有資産などにより対応が異なってくる事からこのような形式を取っています。
本組合としては各藩国から管理の申請があった場合にのみ申請があった業務を行うという方針でいますので、森林組合に加入していただいたからといってこちらで勝手に作業を行うつもりはありません。
また、本組合の方からも森林管理等を行う事を強制するつもりは全くありません。


Q2:
また、森林組合の初期費用についての募金の動きが見られますが、
以下の質疑についてはどうなったのでしょうか?

文面の変更に関しては変更前と変更後で同じ効果が得られるのかが不明な部分もあるため、即座には対応できません。
加えて、遺跡の植林・森林管理は、遺跡の持つ危険性に対して作業を行う組合員の安全確保が不十分であるという判断から、すぐには行わない予定でもいます。
そのため、これらは芝村さんへの質疑・相談後に方針を固めた上での対応となりますので、その点に関しては何とぞご容赦ください。

現在の共和国の状況的に、まず森林組合の活動開始が第一だと思いますので、
質疑に時間がかかるようでしたら、こちらにかまわず、募金を進めて下さってかまいません。
(自国の森林管理の必要はありませんが、森林組合加盟で、植林などのお手伝いをできるかなー、と思ってのことですので)


A2:
現在、文面等も含めて検討・調整中です。
初期費用の募金に関してですが、現在募金依頼中のものは初期費用として必要な資金の募金となっており、L:化には直接関わりません。
#(募金組合の方で提示されていた申請テンプレがマイルのものしかなかったため、開示アイドレスの募金であると勘違いされているようでしたら申し訳ありません)
L:化に必要なマイルに関しても各々の募金額を調整中のため、まだ提出を行っていませんので、もうしばらくお待ちください。