仙台・宮城 大型イベント会場動向


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 東日本大震災で、東北地方は相当なダメージを受けた訳ですが、復旧・復興って、やっぱり仕事を回さないとどうしようもありません。自分がイベント制作の現場に長い、且つ、学術機関にいるっていうことで、そういう会場の状況を、仙台中心にまとめます。

凡例: 1.URL(リンク)、2.開館状況、3.会場規模、4.利用に関する注意、5.利便性、6.仙台市民(一般)から見た認知度、7.仙台の学術関係者から見た認知度、8.その他

下記を御参考に、ぜひ、多数のイベントの御開催を!
(なんなら、コーディネートします)

 

仙台国際センター
1. http://www.sira.or.jp/icenter/index.html、2.展示・レセプションホール桜を除いて2011.04.18から開館、3.1000人規模の大ホール1つと300人規模の会議室が最大3つ、プラス5-60名規模の部屋など、4.18か月前から予約可能(大規模国際学会ではそれ以上前から)、5.仙台以外からの方にはバスが今一つわかりにくいのと、周りに飲食店がないのがマイナス。、6.あるのは知っているがほとんど用はない、7.学術関係者はほぼ全員知っていて3-4年仙台で活動していれば、必ず一度は行ってる。、8.現状(05.30時点)で開いている唯一に近い大型ホールで競争激化?

仙台市民会館
1.http://www.tohoku-kyoritz.co.jp/shimin/index1.html、2.視聴覚室 ・ 調理実習室 ・ 第1~2教養室 ・第1~7会議室、特別会議室 ・ 和室 2 が、5月18日から貸出可能に。大ホール、小ホールはダメ(2011.05.30現在)、3.大ホールは1300、小ホールは500、会議室は50名未満、4.冷暖房と駐車場が復活していない!(05.30現在)、5.悪くない。、6.この街に長くいる市民はほぼ全員知っている。一様、「古い」というイメージを持ってるかも知れない。、7.あまり知られていない(学術系はまず、使わない。)

東京エレクトロンホール宮城
1. http://www.miyagi-hall.jp/ 2.全面休館中、3.1500名規模の大ホール1つ、200名規模の会議室1つ、100名規模のもの2つ、その他50名規模以下多数、4.今のところ、再開の見通しすらない(05.30現在)、5.地下鉄の駅からも比較的に近く便利な場所、6.知られているが、ネーミングライツで名前が変わったので、一定以上の世代には県民会館と言わないと通じない、7.使われないので知られていない、8.演歌の公演などは全部ここだったが、今後どうするのだろう。要するに、そういうことをこの街でやる時に動いた経済がこのホールと共に止まるのだ

せんだいメディアテーク
1.http://www.smt.city.sendai.jp/ 2.部分開館中 1-4Fは05.03から開館、5.6Fが06.02開館予定、3.1Fオープンスクエアが200-300人規模の催事に対応可能。5-6Fのスペースもうまく使うと結構な人数を使える。7Fのシアターは180人だが当面開かなさそう、4.半年くらい前から予約可能だが、市の主催事業等も多く、予約開始日には既に予約済みっていうことも多い、5.地下鉄・バス共に中途半端な場所ではあるが便利、6.よく知られている、7.比較的よく知られている、8.震災で夜間の利用に制限あり。

仙台サンプラザホール
1.http://www.sendai-sunplaza.com/hall/index.html 2.閉館中 7月1日開館予定 3.2500席程度の大ホール、4.仙台サンプラザホテルの付設 5.交通の便は良い。 6.それなりに高い。 7.学術関係者はまず使わない 8. 大規模な商業催事向き

イズミティ21
1. http://www.bunka.city.sendai.jp/izumity21/index.html 2.閉館中 再開未定 3.1500規模の大ホール、400規模の小ホールなど 4. 音楽系のイベントに使われることが多い 5.地下鉄からアクセス可能だが、仙台外の人からは「仙台」とは感じにくい場所かも知れない。 6.クラシック系のイベントに行く人なら 7.まず使われない 8.地下鉄で行けば、という場所にあることはあるが、そもそも地下鉄に乗りなれない人が多い街では、遠い印象を持たれている 
 
仙台市青年文化センター
1. http://www.bunka.city.sendai.jp/seinenbunka/ 2.閉館中 7月1日開館(シアターホール、交流ホール除く)予定 3.800名規模のコンサートホール、500名超のシアターホールと、30名前後の会議室複数など 4.こちらも音楽系のイベント中心。周りには科学館くらいしかない 5.仙台から地下鉄で10分くらい。 6.他の施設と混同されやすい 7.たまに市民団体等主催の講演会に学術関係者が呼ばれている 大学主催の何かはまず開かれない 8.郊外のバス路線のターミナルに近い

東北大学百周年記念会館萩ホール
1. http://www.bureau.tohoku.ac.jp/hagihall/ 2. 閉館中 再開未定 3. 1300席のホール、50x3(一体使用可能)の会議室 4.意外とキャンセル料が発生し始める時期が早い 5.リニューアルオープン後、間もないためか、タクシーで言っても通じない。駐車場に難あり 6.知られていない 7.東北大学施設なので大学内では知られる。他の機関の人は知らないと思う。 8.国際センターとそれほど遠くないので、大規模な学会時に一体利用されることもある。が、シャトルバスを雇うなどしていたり。

勝山館
1. http://www.shozankan.com/party/hall/ 2. 利用可能 3. シアターで最大800席程度 4. 基本的には結婚式場 5. 半端な場所にある。 6. 一定年代以上は知ってる。 7. 医学部と歯学部の人はたまに使う(艮陵会館で間に合わないような規模のイベントを近場でやろうとする場合に使われる) 

 サンフェスタ
1. http://www.sunfesta.or.jp/index.html 2.利用可能 外壁工事中(05/30)  3.座席はなく、平場スペース 4.いわゆる催し物場 5.交通の便はよくない 6. あまり知られていない 7.知られていない 8. TRUNKの隣なので、連動するなどしたものならば

Zepp仙台
1. http://www.zepp.co.jp/sendai/ 2. 利用可能 3. スタンディング1500名 4.いわゆるライブハウス 5.交通の便は最高 6.一定年代以下は知っている 7.学術的な催しができるとは露ほど思われていない 8.僕は使いたい

 東北大学青葉山地区 
1.http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/?menu=campus (ただのキャンパスマップ) 2.利用可能 3.青葉山センタースクエア 中央棟大講義室380席,大会議室200席+懇親会会場カフェDOCK 4.学外利用には制限あり 5.やや遠い 6.場所そのものは知られている(建物名などは知られていない) 7.よく知られている(建物・部屋の状況までは関係者のみ) 

東北大学川内地区
1.http://www2.he.tohoku.ac.jp/center/mm_intro/mm_intro.html (マルチメディア教育研究棟) 2.利用可能 (だった筈) 3.マルチメディアホールは400席超 講義棟のABなどを合わせると学会会場として成立 萩ホールとも連動可能 4.講義室として運用されているので、舞台上の設えがきれいだったりはしない 5.悪くはない 6.場所そのものは知られている 7.よく知られている。 

 

その他追記検討
松島:大観荘など
蔵王:宮城蔵王ロイヤルホテル
 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。