絶対許さない。顔も見たくない


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ぜったいゆるさない。かおもみたくない)


イライラしたときなどに使う。
元ネタは日本ハム→阪神に所属した金村暁。
事の発端は2006年09月24日、5年連続2ケタ勝利の記録がかかっていたが、
立ち上がりから投球が安定せず、4-1で日本ハムの3点リードで迎えた5回裏に2死満塁のピンチを迎えると、ヒルマン監督に交代を命じられた。
金村にはこの後のレギュラーシーズン中の登板予定がなかったため、9勝6敗の成績が確定し、シーズン2ケタ勝利の記録が途切れた。
この試合後、金村は勝利投手の権利を与えられないまま降板させられたことについて
「絶対に許さない。外国人の監督だから個人の記録は関係ないのでしょう。顔も見たくない」
と監督を非難する発言をした。
この発言が簡略化され、このギャグが誕生した。
第1回「WGC」の「笑い部門」において敢闘賞を受賞した。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。