広池浩司


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(ひろいけこうじ)


広島に所属した投手。
二軍時代は「困った時は広池」と言う言葉があったという。
とにかくタフで連投、ロングリリーフ、また場合によっては先発と使い勝手が良かった事から。
2005年からの活躍により一軍でも言われるようになる。
この「困った時は広池」が変化し、
「困った時の森」(困ったら森がいるぞ、もしくは困ったら森に頼もう)が誕生した。
また「困った時の広池」というコピペのようなギャグも誕生した。
第2回「WGC」の「笑い部門」においてMVPを獲得した。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。